日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カヤック&はじめ塾寮祭

この3日間、とても温かい気持ちになりました★
こどものこと、自然のこと、学びのことを
いろんな角度から見直す機会をいただきました。

その流れは…デスネ

先日、縁ある方からのお誘いで、カヤック体験をしてきました。
西表島主体に、各地で自然塾をされているSさん。
1ケ月前に横浜のとある小学校体験学習のお仕事は、実はカレからいただいたものです^^

ユニークな関わり方に、とても興味あり、
いつかはお話ししたいなぁと思っていたところ、
ちょうど仕事が空いた日にちにキャンプのお誘いが!★

ということで、初のカヤック。
カヌーをせいぜいほんの少し漕いだだけですので、本当に感覚でしかなく。
全身運動ですね~波に乗る時に力を抜いたり、風の方向をよんでルート決めたりなかなか身体も頭もつかい、満喫^^
シュノーケリングで見る海の中の世界、何年かぶりに見ました。

何よりも合間あいまに入ってくるお休みタイムや
夜に火を囲んだりする時間が興味深い~。
また、魚をモリで射止めて刺身で食べたり、「キャンプ」の枠を超えたものが
この時間にありました。

わたしは、『キャンプ』や『自然体験』には、ある偏見がありましたが
今回、Sさんとの1泊2日は、とても穏やかなものに感じられました。

『キャンプ』の中にも
【暮らし】があって

『自然』の中には
個人個人の【自由な選択】の連続であったり。

こういった入口から、【人の自由】を育んでいきたい
という想いで、Sさん何10年も活動されています。
わたしにとっては、「自然体験」という立場から新しい発見だったんです、
この2二日間、自分自身で実感できたのが何よりも嬉しいこと。

これからも、そんな事を意識しながら
柔軟にこどもたち、ご家族たちと対話していきたいな、と思います。

さて、もう一つ、温まったこと。
それは小田原のはじめ塾。
毎年、福島のこどもたちの受け入れをお願いしていまして。
いつも快く引き受けてくださいます。
あいにく、今年は子供たちの予定と学校行事とで合わず。わたくしも行く機会を逸していたんです(涙)

毎年8月20日は1ケ月の夏季合宿の最終日。
そしてこどもたち主催の出店が並ぶ、お祭りに化します♪
そんな日にちも重なり、伊豆でカヤックを終えた後、その流れで
喜んで山北寮へうかがってしまいました♪

いろんな地域に、【こどもたちの学ぶ場】づくりを
見てきましたが、4年前に1ケ月間山に過ごさせていただき、
その時感じたことは今も全く変わらず。
このはじめ塾は、本当にすごいなあ!と再確認。
何よりも
とても心が温かく、豊かに感じる、ぬくもりを感じる時間でした、
なんなんでしょう。
関わる方みなさんの気持ちがひとつになって、
全てのよき流れを作り上げている、といった感じです。
たとえどんな人がきても、
その人なりの『豊かな気持ち』をきっと感じることと思います。

M先生が夏期合宿の最後におっしゃいました。
『平等』ではなく
『公平』でいようよ、と。
みんなが平らに等しい必要はなく
個性を生かして、公に等しくなろうよ。と。

どんな子どもおとなも、
生まれてきた理由があって、考えがあって、能力があって、自由があって。
どれが悪いわけでもいいわけでもなく。

それを生かし、続けていければ
素晴らしいこと。生きてるってこと。

はじめ塾は、みんなにその応援をしてくれています。
関わる大人たちにも。
そしてわたしにも。

だから、心が和み、とにかく温まるんです。

この3日間で、再認識したことは
『自由』な感覚を大切にすること
そして関わる人には
『公平』に接すること

来てよかった!!!
そして、これからも学び続ける場になります。
ありがとうございます。
[PR]
by tomomo05 | 2014-08-21 11:51 | 生きかた