日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

3月高知→静岡掛川

高知に行ってきました。

ご縁を紡いでくださる仲間と
これからの社会づくり、地球づくり?していくための
ちょっとした時間。

ミーティングといえばそれまでですが、
常にその空気を感じさせる環境でした。
行った先は高知市内なので、大都心。

その中でも、小さな子供たちの遊び場・自然を見れたり、食したり。
高知の気風は、前向きで、かつシンプル。
自分のやりたい事、夢などを口にするのが当たり前。
当たり前ですが、独特で且つきもちいい空気です。

来月、また行きます。
茂木や綾部まで会いにいった若杉ばあちゃん、懐かしい再会。
お近くの方、ぜひこちらへ→
http://ameblo.jp/tama526/entry-11767789747.html

そして、「森のようちえん」から派生する
“こどもたち・おとなたちの学び場づくり”も話を深めていけそうです♪

今回は
●いつもお世話になっている、光の種を拠点に、、、
●応援してるしあわせみかん山
●アジロ山の森のようちえん
●高知のオーガニックマーケット(6周年)に

ご一緒させていただきました!
みかん山さんでは、寺田本家のお酒が神棚に祀られてありました(^ ^)
ご縁のある方がそばにいらはるっていうのは、とっても心強く温かな気持ちになりますね。
c0153732_17371416.jpg

[PR]
# by tomomo05 | 2014-06-07 17:37 | 地域

3月20日記載

最近強く思うことは

あたりまえなんですが
お金を使う時は、心が表れるなあ、と。
いただく人にはもちろん感謝ですし
使い方で、自分に必ず返ってくる。

食も同じ。
味自体がおいしくなあれというだけでなく、食べる人それぞれ違う味覚にも合うような、もっと広い意味の幸せが応援できたらなあ、と。

使う素材は丁寧に。かける時間も。
「いただく」ということは、血となり肉となり、そしてその人そのものの本能となる。
心自身をつくりあげるもの。

いい加減な簡素な食事は、その時の自分を表すもの。

必要ないときはとらず。
必要な時は、(口にあわないものでも)いただき、
身体を作る元になることに、感謝の気持ちだけが残る。

小食は
本当に身体の軸をつくるものだなぁって感じます。

自宅にいると、どうしてもそんな環境が難しくなるので、ちょっと辛くなる時があります。。。
でも、そんな現象にも感謝ですね。

これから三日間は高知。
どんな食に逢えるかなあ(^ ^)
すっきりシンプルになれますように!
[PR]
# by tomomo05 | 2014-06-07 17:35 | 生きかた
2月下旬2日間は、地域の暮らしとこどもたちについて
たくさんのことを考える機会をいただきました。
そして、すばらしい出逢いも。

愛知・長野・静岡の県境に位置する、豊根村へ。

目的は山村留学の場を体験すること。
とは言っても、わたし自身が子ども生んで、必要としてるわけではないですよ~^^
c0153732_17292450.jpg


昨年末から長野の同じようなモデルをいくつか回りましたが、
ここは、こどもたちの人数や規模、大切にしていることなどが
自分自身の理想としてとても近い環境でした。

2日間が1週間くらいに感じるほど、充実。
地元の方々が誠心誠意をもって接してくださったのに、感謝です。
都心からくる子どもたち、心からこの豊根村が好きなんですよね。
でも、いよいよこの地区の小中学校も廃校してしまうんです。
地元の子どもたちだけでは厳しいといって、山村留学を取り入れてはいたようですが、それでもギリギリの時期のようで。

この時期に通っているこどもたちにとっては
とても複雑な気持ちだと思います。
素晴らしい環境の場、
何十年もかけて培ってきた学校との連携。
それらがなくなってしまうのは、とてもしのびない気持ちです。
c0153732_17312140.jpg


そして、次の日は3・11。
この日は、どちらかで静かにお祈りするつもりでしまいたし、同時に
こどもたちと一緒にいれたらと思っていましたら、

春日井市にある、とある森のようちえんで
ご一緒することができたんです。

こちらも1日体験です☆
c0153732_17321474.jpg

前日までとの山村留学のこどもたちとは、ぐっと年齢層は低くなり、
2歳、3歳、4歳のこどもたち★

自然の中で育つ…こどもたちって、こんな素直なんだ~!!と
一気に本能が目覚めるくらい!久しぶりにワクワク。キラキラ。
歌を歌ってはじまり、お散歩、つくしとり、鬼ごっこや縄跳び、劇の練習や、最後に一日をふりかえっての一言。
最初馴染めないこどもの変化も、おもしろく関わってみました。

ひとつひとつに感動ですね!
もちろん、こどもたちの笑顔やしぐさ、想いを寄せること、そして里山風景、環境すべてに☆

「こどものこと」
「食のこと」を
地域の暮らしから学んで行きたいなあと思いつづけていたこと。
今自分に何が必要かがうっすらわかってきた気がします。

出逢ったお母様たちからもたくさんのことを教えていただきました。こども達にとって、母親の存在はすごくやっぱり大きいですね。
この日、森のようちえんに受け入れてくださったKさんの
そのまんまの姿が、とても素敵でした。尊敬です。
うれしいです
ありがとうございます。
c0153732_17332418.jpg

[PR]
# by tomomo05 | 2014-06-07 17:34 | 子ども

すきなコトバ

わたしの目標とする生き方。
つい最近、これでいいのね、と思うこころのつかえが溶けた一瞬があった。

そしたら
この言葉を書き留めていたことに、気づいた。


「あなたの中の最良のものを」

ひとは、不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、ひとを愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てするひとに出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実でありつづけなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

マザー・テレサ/石川康輔訳


●来月2月2日、
1/4の奇跡の上映会をします。
上記のことを、自分にあてはめて、もう一度、
初心にかえってとりくみたいと思います。
[PR]
# by tomomo05 | 2014-01-17 01:39 | 生きかた

海外のこどもたち

派遣の友達と、
お互いアジアの国に行った時に感じたこと、話しをしてた。

彼女は30歳。
悩んでいる時は、海外旅行1人で行くのおすすめ!と言っていた。

半年だけだけど海外に行って考えがかわったと言う。

まるで海外旅行好きじゃないし日本が一番好きだし、長期に海外に行くのはもうこりごりらしい、
でも行ってよかったと。


大変な思いをたくさんしたら、生きる力が強くなったこと。

悩んでいる暇なんてなくて、その時その時決断していかないと学べる時間に限りがあることに気づき、決断力もついたこと。

色んな方にお世話になったから、人に頼ることも覚えた。
また色々な人に助けてもらったから、今度は助けようと思ったこと。

お金の大切さも分かる。
お金を稼ぐのも使うのも大切なこと。働けるのは幸せだ、ということ。

彼女はかなり悩んでいる時に海外に行くことを選択。帰ってきた時には解決していたらしく、海外の旅、出逢いに救われたんだ、と話してくれました。

彼女の分野は、スリランカ。
この前のタイの孤児院の話をしたら、ぜひ行かせて!と言ってくれた。

海外の暮らしも
生きる知恵を与えてくれる。
子どもたちの暮らしに、
大人のわたし達が、どれほど成長させられてることか。。。

貴重な出逢いに感謝します。
[PR]
# by tomomo05 | 2013-09-17 08:58 | 生きかた