日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

★かんしゃ★

c0153732_1491678.jpg

【おめでとうございます】

やっぱり祝福の言葉はは、なんどでも言われて
うれしいものです。

ようやく、兄ちゃんの結婚式が終わりました。
たのしかった~^^

自宅ではそんなバカ笑いしない兄が、
そして決して会社でもゆるもこともないであろう人が、
カメラも大嫌いな人ですが、
昨日はめいいっぱい笑ってくれてた。

上司も大学時代の友人も、みーんな口々に祝福の言葉を述べてくれた。
「今日この日の笑みを、毎日ねー!!」って。

そう、「朗」と名付けられた名前です、ぜひ♪

もしかしたら、大学時代の初志貫徹していたら、教師になっていたことでしょう。でも【長男】という手前、東京に戻り一般企業に入りました。
その頃から20年間ずっと同じ会社です。そしてこれからも。
彼はサラリーマンとなることを、決意したんです。

それから、同じ会社の方と結ばれました。不思議なご縁であります。
家では見せない会社の顔、
上司の方々の祝辞を聞いて、想像していました。

さまざまな想い、妹ながら、感無量です。

それにしても数年ぶりに再会した従姉たちから
「おじちゃんとおばちゃんの幸せそうな顔といったら、ないよね」

その言葉も印象的だった。
遠目で見ることしかなかった昨日、
お友達から杯を交わす姿を見て、わたしもつい涙ぐんじゃいました。

もちろん、兄ちゃんに向けての嬉し涙、
よかったねー
幸せにねー、そのものです。

遠く地域から駆けつけてくださったみなさん
プロのブライダル進行の方々、
兄たちのために、どうもありがとうございました★

我が母校・共立大学のすぐお隣の一日^^
[PR]
by tomomo05 | 2014-11-03 21:06 | 家族

兄ちゃんの結婚式


今日で10月がおわり。

あっという間に今年もあと2ケ月。
そしてあと2日で兄の結婚式です^^

兄はもともと家を早くから出ていたので、結婚する、といっても(同居ではないですし)わたしたちの生活にもあまり変化はなく。
ヒトリお嫁さんが増えることで、我が家もにぎやかになる~♪
という、軽い感じでしかありませんでした。

でも、一日一日近づくにつれて
親戚とはちょっと別枠の、肉親。
しかもたった一人の兄弟が結婚するって、言葉にはできないもので
やっぱり灌漑深いものがあります。こんな気持ちになるなんて、自分でも驚いてます。
『この家庭』に生まれてきたのも、
この人と兄弟になれたのも、
そしてこうやって【今】を見守っていれるのも、(選んできたとはいえ)
一方で、奇跡的な気もちもあり、
【ありがたい】としか、いいようがありません。

親だったら、40年の生い立ちに、思い起こすに違いない。
最近昔のアルバムを整理することが多く、
二人で話あったりしてることでしょう。

母に
「表現しずらいんだけど、お兄ちゃんがいることで、
やっぱり他にはない特別な式になるよね」と話すると、
「女側のご家族でないから、まだうちはいいの。ひとり増えるのだから。
【出ていく】女親のご家庭は、悲しいわよね…」と。

そう、うちには家族が増える。
でも、(昔とは違って)お相手さんのご家族みんなも一緒に増えていく、
わたしはそんな感覚。

結納から家同士のお付き合い。
端で行く末を眺めていたのですが、昔からの風習が様々垣間見れて、
これはこれで勉強になりました^^

それにしても、両親の幸せそうな顔。
ひとつずつみんな一緒にすることが大好きな両親は、用意するのもゆっくり
楽しんでいます。

あとは、3日が晴れるといいな♪
(わたし以外^^:)麻井家はみーんな強力な雨男に雨女たち。。。
そんな母親作のテルテル坊主が、ニンマリ廊下に勢ぞろいしてます(笑)

大丈夫。きっと晴れることでしょう♪
[PR]
by tomomo05 | 2014-11-01 00:45 | 家族