日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サンクラブリ3日目

5月31日・タイ3日目。
今日から校長のトコ先生はいません。
6月2日の挙式のため、両家のご両親・ご親族の方々をお迎えにいきます。

校長先生がいない学校ですが、こどもたちはもりもりやる気マンマンー★
勉強はやめて、式場づくりだもんね!
わたしも一緒にがんばるぞぉ。
c0153732_22515178.jpg

ということで、倉庫から出てきた「おひなさま」を飾ります。
その様子をみているとおもしろい。
ちゃーんと説明書を取り出して、高学年のチンダーが読んで指示してる。
できあがった際にカメラを向けると、お得意のポーズを何度も撮らせてくれた(笑)
コトバが伝わらなくても、形あるもの、大切にしているもの、わかるんですよね。

お内裏様を見て、「ゆーすけー」
お雛様を見て、「とこせんせい^^」
c0153732_2253429.jpg

バッチリのセッティングにほのぼのしちゃいました。

あと、だだっ広い体育館に何か色づけしたいなぁ~と思っていたら、
女の子たちが似顔絵を★そして折り紙キリキリ
葉っぱメッセージもモクモク仕上げてくれました~
うれしいぃ。
c0153732_2253673.jpg

そのしぐさをみていると、タイプわかりますね。
子供たちひとりひとりの特技、細かいことが好きだったり
20人もの似顔絵を二日間で描きあげる忍耐力だったり
まだまだ数日ですが、いろんな面が見れておもしろいです。

この大きさの学校に
このこどもたち。わたしもすべての子供達を一緒に見れないけど

日々成長していっていると感じられる。

校長先生がいなくても、盛り立てあっている。
おおきい子は、小さい子にちゃんと注意する。
小さい子は、困った時、悲しい時、ちゃんと頼る相手を探す。
ちょっと荒いタイ語の時が飛び交う時もありますけどね(笑)

明日はいよいよ式前夜。
こどもたちもかなり興奮しそうですよ~
[PR]
by tomomo05 | 2013-05-31 22:50 | 地域

サンクラブリ2日目

今日から孤児院にお世話になる。
ここに来た瞬間、すぐにピンときた!!
この風景、この空気、この笑顔、そして、この建物たち。
日本から遠いのか、近いのか
そんなことも忘れてしまう。

日本からバンコクまで飛行機で6時間。
バンコクからサンクラブリまで車で7時間。

遠いようで、
ものすごく、こころが近い存在に感じられたのが、印象的だった。
c0153732_22445827.jpg

サンクラブリ・虹の学校に着いて初日の朝。
木曜は朝市マルシェがあるらしく、週末の結婚式の食材調達に行くことに。
日本人のスタッフのミチコサンに連れられて、ボランティアのみんなと
ダー先生(タイ語を教えてくれる笑顔がステキなチャーミングな先生)と数時間の買い物。


見るものすべてが初めてで。
食スキなわたしは更に本能がイキイキしてくる。
野菜や果物はもちろん、鳥の丸焼きや、魚、日本でいう「片栗粉」のようなものまである。
値段の交渉も、ダー先生に。
そうやってやりとりしていきたいですよね。
朝食も、ダー先生オススメの野外定食屋で済ませ、学校に戻ると、こどもたちが日本語の勉強をしていた。

ここの校長先生は、トコチャン。
カノジョがタイへ行く前に知り合った、大親友です。

「今」ここにいるこどもたちは9名。
つい3ケ月前は、15名いたそうだ。
しかしその頃は、ケンカや泣き声が絶えなかったらしい。
タイ語でもなく、日本語でもなく、あともう一つの言語・・・どれも共通な言語を知りえなかった子供たち。
そんな子供たちとの間で、コミュニケーションもなかなか伝わらなかったとのこと。
一番の過渡期に、関わっていた先生やボランティアの人たちのおかげで、


晴れて今
わたしが、みんなの笑顔を見ることが出来る。

ありがたい話です。

そんなこどもたちのあどけない表情、
タイ語を少しでもマスターできると楽しい。
ここは2人兄弟、3人兄弟×2、一人っ子、そして犬が2匹。
c0153732_22455643.jpg

掃除、洗濯、遊びに勉強。
食事、お祈り、そして寝るのも一緒。
知らず知らずにお母さん代わりになっていく高学年の12歳の女の子たちを中心に、
小さいこどもたちを助け合っていくの。
日本でみてきた光景が、
遠く離れたこの地でなされていることが、とても愛おしく、
とても謙虚なことのように思えた。
ただ、ただ日常のこと。
c0153732_22461775.jpg

建物の写真は
アースバック工法で作られた学校です。
完成まであと1ケ月!だそうです。

それまでの一番の役割は、
なんと!ここが結婚式、挙式の舞台になるんですよ。
明日からは式の準備です。
c0153732_2247354.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2013-05-30 22:25 | 地域

サンクラブリ1日目

今回わたしが訪問した場所、
それは、タイから北西部へ車で7時間。
サンクラブリという場所で、始まってる、
「虹の学校」っていいます。

おとうさん、おかあさんがいないこどもたちや
何らかの理由で両親が育てられないこどもたちが
皆一緒になって暮らしている。

そこに行きついてから、初めて目にした光景は
あるこども(愛称:ヨータ)が必死にバナナを採ろうとしてる光景・・・
一生懸命で、ひたむきで、気合いが入った横顔は、カッコヨカッタ。
c0153732_222164.jpg

c0153732_223281.jpg

夜は、大人ミーティングではなく・・・
こどもミーティング。

今日であった事どんなこと?
注意することどんなこと?
みんなに感謝の気持ちをわすれずに、

校長トコちゃんが進めていく。

今回の一番のモクテキは
大切なトコチャンの結婚式。さてさてタイの式ってどんなとこでしょうねぇ。
明日から一週間、みんなと一緒に過ごす。楽しみ!
[PR]
by tomomo05 | 2013-05-29 21:58 | 地域

ニュー携帯

5月は携帯の更新月。
父母、ともに、4年前新しい携帯をプレゼントしたのだ。

母は初の携帯で。
「携帯なんて・・・」と同世代でおばさまが携帯をもているのを
冷めた目で見ていたものが、案外ハマッテマシタ。

手にすると
触りたい、
しゃべりたい、
メールしたいというきもちがフツフツとこみあげてくるようで・・・
なんとも毎日、なかよく暮らしてくれてた。
これも頭の体操ですね~

2年で寿命と言われてる携帯、わたしも含めて4年もたせちゃった。
いやいやオツカレサマデシタ。

今回ワタシは晴れてアイフォンでびゅぅ。
両親は仲良く、ピカピカのケータイ(やっぱ簡単ケータイ)をプレゼントしました。
「前と違うからやりずらい~」と何度もブツブツ言いながらも
なんとかガンバッテやりとりしている姿が、まるで子供みたい。。。


たった一つの携帯で、
話題が満載になるのは、やっぱり興味を示してる証拠。ヨカッタヨカッタ。
このご時世においてかれないように、がんばってね。

ということで、今夜からモエモエはnew℡もってタイに出発ですー!!!
でもアイフォン使えない~(涙)ネットはつかないのね。
新しいアドレス等、
また帰ってからゆっくりお知らせさせていただきます★

行く場所はこちら↓
https://www.facebook.com/rainbowfairlife
3~4年前から行く機会は何度かありましたが、ようやく!!です。
生き生きしたこどもたちの、すばらしい活動。
そして、今回は大切な人のお祝いです。
[PR]
by tomomo05 | 2013-05-26 21:58 | 家族