日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大好きな船越さん

今日は特大のプレゼント★

大好きな船越さんの講演会。
二転三転して、聴けるようになった!

ほんっっとに!!脳みそと身体と心が震えた時間だったー

初めて聴いたのは5年前。

その時からすぐに重ね煮活用者になり
大量料理にも大活躍♪
お野菜の不思議な味とチカラを日々実感して、料理が一段と楽しくなったんですよね。。。

そんな船越さん。
変わらずパワフルな話をしてくれた

全てが“今”のわたしにピタリ。

『マクロビ』の型をやぶった考え。
あくまで目指すのは健康ではなくて、大好きなことをして幸せに「生き抜く」こと。
そのための元気な身体づくりとして、玄米食などはある。。。

そして、その外側にはもっと深い深い概念が。
「幸せを求めていると、幸せになれない」」
そうそう、これ、さっき友人の文章にあったわ♪

生まれてきた一人一人、全く違った「生きるテーマ」があって
「自然の配慮」に間違えはない。

当然未来を幸せにしたいなぁと、皆思うけど、
それは『今』の幸せの積み重ね、により・・・
もともとは『過去』の積み重ねでもある。。。

だから、
『過去』を理解しながら、かつ
『今』を肯定できるかってことにつながる。

日々の生活、肯定してる??
自分の心に聞く。

「できない理由を言わない」
「今できることをする」
「丁寧に生きる」

そうすると、願は叶うってサー^〇^
(↑コトバ足らずで伝わりずらくてゴメンナサイ!)

開演ギリギリまで
行けるか行かないか、今日は自分次第の仕事日程だった。
周りの流れに任せれば、断念してたはずだけど、
「聞きたい」という気持ちの方が大きく、後ろ髪ひかれる想いで早退。

自分の心に行動が伴ったこと、そのこと自体に感謝。

あ~

世の中の渦?波?ってホントすごい。
日々周りで起こること、出逢うこと、話すこと、感じること、
「自分自身」が関われることなんてほんのコレッポッチなのに、
そのことで、周りに影響及ぼしたり、今も未来も変わったり。

全てがほんま愛おしいと思う。

コトバが見つからないですが・・・
とにかく!
存分に〇〇しつくした日々を送りたいと思う。

明日は頭切り替えて
自分自身の時間~♪
c0153732_23191346.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:20 | イベント

友達からの視点

友人のるいるいがステキな想いを語ってくれました★

愛おしいマザーテレサの言葉。
今のわたしのタイミングにぴったり。

****************************************

まず
「自分が幸せにならなければ
人を幸せになんかできない」
という思い込みを
捨てる必要があるかもしれない

なぜなら
人の幸せを手伝う事から
自分の幸せも
はじまっていくのだから

Byマザーテレサ

===============


私が苦しかった時に
「るいるい自身が幸せになれないと
周りの人を幸せにできないよ」

と多くの、本当に多くの人に言われました

でも暴力的な形で幸せを奪われて
「幸せ」を思い出せなくなっていました

だから
「るいるい自身が幸せになれないと
周りを幸せにできない」は
この言葉がすごく苦しさを増やしました

それよりも
私が活動を始めて
沢山の人に「ありがとう」の言葉や思いに
自分の存在が誰かの喜びになる実感が
少しずつ取り戻せて行けました

だからあなたが自分自身に苦しんでいるなら
苦しくてもひとつ誰かの喜びのためにアクションを
起こしてみるといいと思います

疎遠になっている人に手紙を書く
バスの運転手さんに
「ありがとうございます」と言う

その先の笑顔を想像して。。。

震災の被災者の方に対してもそうだと
思います

あなたが笑わないと
子ども達も笑えない
と押し付けるのではなく

あなたの存在が喜びになってる

という実感が生きる力になっていくと
思います

私はそんなお手伝いをしていきたいです

るいるい

**************************************

るいるいのきづきを
わたしなりに当てはめると


その「自分の幸せは」
全て「周りの人の幸せを考えること」に値することだから。

そうはっきり言える自分を確信し、それに生きようと思いました。
[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:15 | 生きかた
最近

「ちょっとひと手間を惜しまない」
ことを心がけてるようにしてる。

それは回りまわって自分にやってくる~。

わたしはやってるそばから
次やることが頭に浮かんできて。

完結しないうちに手をつけることが多い!イカンイカン。

大好きなものづくりをするのも、
ひとつひとつ完結させてから、次。

片付けるのも、面倒な事をやり終えてから、次。

次の人がやりやすいよう準備する余裕さえもつけながら、、、次。

そうすると
結局キレイな環境の下で
作業がスムーズに進み
能率もあがり
なにより気持ちよく

そして周りに喜ばれる。

生活、そのまんま。
性格、そのまんま。

出るもんですねー★
[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:05 | 生きかた

“今”

「物事、思いついたらすぐに!」

わかっていてもなかなかできないもんだった。
頭つかって要領よくしようとするとするほど、物事はたまっていく・・・(汗)

そしてそれに関わる循環も、滞っていく。

あれやこれや
あれもこれも。

やることいっぱいのオフの日。
結局、掃除・洗濯・ミシンがけに、夕食づくりに・・・山ほどだったけど、
ひとつずつ丁寧に心がけていくと

大して急かしてないのに
全てスムーズにいくもんだ。

周りも流れるようにトントン拍子。
手間かかると思うことも
寒いから後で陽が出てから・・・などと延ばすことなく

「今!!」と思ってやると

結果、見事にこなされていく

なんでも『まず動く』ことからなんですね。
もちろん『考える』ことも『動く』こと。

全て「今」を全力に、丁寧に、動くこと。

明日からも
頭も身体もフルカイテン★
そして、もちろん休むのも、全力(笑)
[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:04 | 生きかた

クチグセ

「無いかもしれないから・・・」
「無理かもしれないから・・・」

これは母の口癖です。
その言葉が出てくると、残念だなあと思う。

一見、こちらを気を遣ってくれてるように思えるんですけどね。
実はそれは自分自身の防御のため・・・?

「無かった時の残念な気持ち」
「無理だった時の悲しい気持ち」を前もって壁にして。
“いざ”って時に最悪ギリギリのラインを知っておく。
そうすると、“いざ”って時に、極端に落ち込まないんでしょうね
やっぱり・わかっていたわ、と話が進む。

我が家は
“いざ”の時の防御策が多い(笑)
両親世代の考え方なのかもしれません。

そんな壁立てずに
目の前にあることに、無心にただひたすら接していたら
壁立てる安心感より、楽しさが
出来てみて、幸福感が
味わえるんでしょうけど。

そのことがわかっていると、
会話もなんなく進む。

「あぁ、また出てきたな」って。(笑)
たまに指摘すると、お互い苦笑い。

なんとなぁくわかっているみたい
でも、やめらなれない、また口にする。

「出来なかったらいいわよ・・・」って。

『必ずできる』
『可能なように考える』
前向きに 生きていきたいですよね♪
[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:03 | 生きかた

ひととき。


今日はママさんとお出かけ。。。。
年始ののんびりタイムも今日で最後★
家族奉仕もこれでひと段落?かしら。

うちの家族奉仕は、働くことでも尽くすことでもなんでもなくて

ただ、楽しさを共有すること、
想いを共有すること
一緒の時間大切にすること

なーんだ、なんてラクチンなことでないか
と思うこともあるけれど
自分のことに必至だったり
時間がなかったりすると
うまくいかない。

一番にしわ寄せになるのは、身内の家族だったから。

わたしの歳は家庭を持っていてもおかしくないし
その家庭があれば一番に気遣うことであるけど

独り身であるだけに、その対象が両親になる。

だから
今ある「小さなコミュニティ」を大切にするのは、
当たり前なんですけどね。
つい、価値観のズレからか『気にかける当たり前』が
『当たり前』でなくなっている自分に気づきます。

今年の年末から年始にかけては
ゆっくり自分と向き合うこと
家族と向き合うこと

できたかな。

形じゃなくて
接し方で
想いが伝わればいいなぁ

新しくなった東京駅を見ながらの、絶景のランチ♪
もちろんご馳走に~
何を話すわけでもなく、
買い物に付き合い、ああだこうだと物色し
電車に乗り、携帯の使い方を教える。

結局買ったもののは、父親の手袋だけだったけど、

次につながる、
お互い心の内を見つめる買い物をしたよぅな。。。

すっかり親ペースの時間。
たまにはいいですよね。

ほんまに。
c0153732_2314191.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:02 | 家族

こちらも友人の開店☆

1月は友人再会メジロオシ。

8日はとてもナツカシイ人のお祝いに。
大島から帰省中の5年ぶりの友人Aちゃんと、こちらも新店お祝いに行ってきました。
わたしが「ローチョコ」と出会ったきっかけになった、チョコレコちゃんです。
カノジョのおかげで、わたしの食の関心が、ガラリと変わった。
別方向からの見直されることにもなったんだ。

『チョコレート』

みんなはどんなチョコを食べているんでしょうね
眠気を消すもの?
甘さで満足するもの?
愛しい人に贈るもの?
高級なものから、手軽にガブリといけるものまで・・・

日本にはいっぱいのチョコが氾濫しています。
フェトレード店にも最近は出ていますよね。

チョコレコちゃんと会ったのは
6年前だった。
あるイベントを企画する際に知り合ったんだけど、カノジョの「チョコ」への探究心は特別なものだったな。もちろんその頃は「食」談議で華が咲き、同年齢で寅年??(関係ないかぁ・笑)だったからか、とことんまで挑戦したり、開発したり、とすごいスピードで過ぎて行った。

今では一児のお母さん。
チョコ工房と自宅と新しいショップとを育児もがんばり、
旦那さんのJくんと一緒に楽しく成長し続けています。
二人とも、子供のNitti-も大好きな家族です。
わたしが心から共感する生き方を貫いている家族です。

こちらもご紹介。
新しいお店はこちら→
是非遊びにきて下さいね!
☆ 手作り工房 つどい屋 ☆
大宮公園駅から歩いて3分
営業時間: 10:00〜19:00
定休日: 日・月(年内31日まで営業します!)

チョコだけでなく、自然食品店の中身がつまってます。
そしてご縁のあった、パワー値の高い食材、ありますよ~
肉や魚も冷凍されたりしているのにも驚きです!
選択するのは、、、地域の方々ですものねぇ。

やわらかい、温かい空気が流れる
2人の愛情がつまったお店になりそうです。

「つどい屋」
とってもいい名前ですよね。
c0153732_2301184.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 23:00 | 生きかた

友人の開店☆

c0153732_22581037.jpg

年末は家のことで大忙し。
代わりに年始は、何年ぶりかの友人と会いに。

彼女は元パティシエ。今はブランジェとして
自宅兼パン屋をスタートさせています。
わたしが住宅メーカー終えた後、8年くらいバイトでいた「ジュヴォー」で知り合ったパティシエさんです★

カノジョとは一番イキがあってた。
開発能力や勢いやセンスも♪旦那さんも知っている人なので、お互い辞めてからも、つきあいは続いて。

一番尊敬するところは、楽しく・前向きに「持続」させること。
わたしだけだったら途絶えていた、大泉学園のハチミツおじさん。
紹介したら、原料にも使ってくれて
二人は一緒に光が丘の朝イチに出店続けてます・・・

カノジョから教わることは、たくさん。
久しぶりに年始の抱負を語り、とても有意義な時間を過ごしました。

持っていったオセチやパンで乾杯でーす★

神奈川の方、小淵駅お越しの際は、
ぜひお立ち寄りくださいね♪
http://www.pan-tentoumushi.com/
てんとう虫工房です★
[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 22:58 |

2013年初日の出


遅くなりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いします★
初日の出をまさか東京近辺で見ようとは、、、とまぁ家庭でいろいろありましたが、今年は家族と共にしてよかったと思います。

毎年恒例の初日の出、
今年は天覧山で拝みました。
山から上る太陽は一瞬チラと見えました、いい光だった。
次に厚ぼったい雲。そしてその上にも薄い雲。

でもね、厚ぼったい雲をがんばって上っていく太陽が
顔出した瞬間は、また素晴らしい光景。
薄い雲が雲じゃなくなる。レースのように光を通して、
10分前は雲という「壁」だったけど、
一瞬にして、レースの「アート」となりました。

今は「壁」に感じることも
いずれは光を見守ってしてくれる応援団になるんでしょうね。

これから一年が楽しみです★
c0153732_22562175.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2013-01-31 22:57 | 生きかた