日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

栗ざんまい

先日、熊本人吉でお世話になった農家さんから
栗が届きました!
それは、、、「トモちゃん悪くって売れない栗、もらってくれない~?」というもの

もももももちろんですっ!!!

とヒトツ返事。

さて、やってきた栗たちは、なんと!
10キロもの重さ。
ひとつがものすごく大きいんです★
すーごーいーーー

玄関先でムフッフッフフフ…
c0153732_23301168.jpg

これが本当に出来の悪いものたちかしら??
さてなに作ろう?
母親は栗ごはんに栗の渋川煮。
お礼に農家さんにお送りしました★
両隣のご家族に差し上げても、まだたっくさんあります。

それで栗三昧のスウィーツを
c0153732_23152744.jpg

▲手前から「栗とごぼうのモンブラン」「スウィートポテトではなくスウィート長芋」「黒とさつまいものタルト」
ん~芋類&栗たちは今が旬!!お野菜のほっこりした甘さが効いてどれもおいしぃー

次にはこちら!
c0153732_23191012.jpg
c0153732_23192056.jpg

▲プレーンな栗ケーキ
全粒粉、アーモンドプードル、栗、水が基本。
甘さは麹と玄米で作った甘酒と米飴です。隠し味に豆味噌。
本当は栗の色を生かしたかったので、国内産薄力粉がよさそうでしたが、あいにく手元になく。
しかし、味は玄米甘酒の香ばしさが全粒粉とあって、なかなかうまかった~
これはレシピのひとつにしよう!

最後にこちら!
c0153732_23244013.jpg

▲栗ではないのですが、こちらも熊本名産の『いきなり団子』を似せて作ってみました~
先日朝日新聞に『米粉を使った焼きまんじゅう』たるもの(地元では=「あんぼ」というらしいです)が掲載されていまして。それにさつまいもの輪切りを入れて似せてみました。
あんこに砂糖を加えず、ココナツの粉の甘味料を使用したので、甘さがなく。
結構芋の味だけがしました。これはもう少し甘くしてもいいかも!

まーいろいろ試してみましたが、
いつも試食するのはうちの家族たち。
これはおいしい、これはイマイチと言いながら、
口に合わないものも全て食べてもらってます(笑)

お好きな方、どなたか食べにきてくださーい★
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-21 23:28 |
続けて興味あった分野はこちら!

【 暮らしの種まきプロジェクト 】

中央の芝生の一角。「衣・食・住」という暮らしを見直そうというブースです。
実演あり&映画上映会関連あり、手作りアクセサリーの販売あり。
「物を売る」のではなく「頭で考えたもの」を伝えていく人たち。
こちらでお話をうかがったのは「ミツバチの羽音と地球の回転」という上映会スタッフの藤井佳子さん。→http://888earth.net/index.html
c0153732_13535646.jpg
c0153732_1354671.jpg

この映画は、環境破壊をしてまで原発薦めていく必要があるのかという切り口で、世界に投げかけています。昨年初出店。ブース内の他団体(非電化工房やアジア学院などとつながりを深め、上映会を開催していただくことがきっかけで、今回もお互い生かしあっての出店です。
上映会開催して広める方法もありますが、こういった場に参加した方からの応援を受けることが、何よりも嬉しいことですよね。

続いて非電化工房のブースへ
ここ、非電化工房はつい4ケ月前に知ったばかり。
福島の銀河のほとり(→http://plaza.rakuten.co.jp/ginganohotori/)で、非電化のお弟子さんとお会いしたことから、いつかは行きたいと思っていました。今回、とても楽しみにしてんたんですよ!
非電化工房→http://www.hidenka.net/jtop.htm

代表の藤村さんは言います。「人がものとものを作ること」伝えていくことで、「お金を必要としない幸せを知れる」ことになると。
“幸せ”の考えがここにあると☆

この藤村さんのお考えには大変ほれ込んでしまいました。
特に「1ケ月3万円ビジネス」
そして「50万円で非電化カフェを作る!」という案。
私達がお金を使って赤字にして運営していくことで、人を呼ばなくてはならない、
高いものを提供しなければならない、お金を稼がなければならない。
そんな悪循環にせず、「環境負荷にならないものを最低限のお金で作ることができ、持続させていけることができるのだったら、そんな人は呼ばなくてもいい。無理して広めなくてもいい。空いてる時間に農作業ができるじゃないか」
そんな考えにとても共感!
もっともだと思いました。

藤村さんは技術がある方。
でも、そうでない人にもできるように、地域で使ってもらえればいいじゃないかという思いで
たくさんのアイディア商品を私達一般人に広めていかれてます。
下記の冷蔵庫もそう!
▼非電化冷蔵庫!こちらは普通の文科系のお母さんが作った、と言われてます。
c0153732_1401188.jpg
c0153732_1402168.jpg
c0153732_1402933.jpg


この考えを持ちながら、地域(過疎化の進んだおじいちゃんおばあちゃんの地域)を応援できるだろうか、、、ふとそんな事を。
変わった真新しいものは受け入れずらく。
地域にあるものを生かして、地元の人の生きがいを見つけていく姿勢を大切に。
そういった中で、新しい風をいかに地元の人と一緒にやっていけるか、そんな事を考えながら
藤村さんの魅力にとりつかれてしまいました★

どなたか那須、非電化工房へ行かれる方、ゼヒゼヒお供させてくださーい

これにて2010年度、土と平和の祭典レポート!おーしまい★
みなさんオツカレサマデシタ!
また来年~
c0153732_14134361.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2010-10-20 14:14 | イベント
ここでは17日に聞いてきた
トークステージの感想を☆

『エコビレッジ&トランジッションタウンへようこそ!』

c0153732_130457.jpg


トークステージ第一弾は今広まりつつある「エコビレッジ」と「トランジッションタウン」の二本立てです。

エコビレッジの立場から
『静岡このはなファミリー』の古橋道代さん
『千葉ミレミアムシティー』の小野加瑞輝さん
それぞれ「エコビレッジ」の取り組み方に少々違いがあります。
でも、「持続可能な社会に進めていく取り組みは全てエコビレッジ、物理的なものだけでなく意識的なもの」という観点では共通しています。

トランジッションからは葉山代表の吉田俊郎さん
地域のチカラで持続可能な街を移行する。
進行役の澤田けいこさんから、両テーマの違いは?という問いに、

「エコビレッジ」は意思のある人たちが形成する(満につながる)
「トラッジッション」は自分の街を広める(ゆるやかにつながる)

やはり双方とも『つながる』がキーワードですね。

最後に若手から『静岡・わこうど結ネット』代表の杵柄歩さん。
農村の問題を解決すべく、若手就農者の集まりを楽しく生き生きと広めてます。

歴史ある濃厚なエコビレッジからゆるやかなトラッジション、どちらも「人と人」「人と自然」がつながる、流れの中に少しずつ入り込んでいける、そんな世の中への動きを感じます、とても心温まる静かで力強い語りでした。


それにしても懐かしいコノハナの話。
2年ほど前からご縁のあるファミリー。わたしは心のゆがみや何か問題があると、このはなファミリーの気づきの場をきっかけに解決していたような気がします。
富士山のふもとにあるエコビレッジ。
「世の中のお役に立つ」ことをしながら、日々魂の成長をみんなで補っていく、そんな姿を見ています。
「調和」「笑顔」「楽しく」「心豊か」な人たちに、是非富士宮に一度は足を運んでみてください。きっと見えないものが見えてきます。

トラッジションの考え方もようやく一歩前進。
知り合いがたくさん関わっているのですが、ちゃんとした説明を受けてなかったのです。
これから少しずつ実践しながら肥やしにしていきたいですね。
c0153732_1534282.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2010-10-20 01:52 | イベント
今年の土と平和の祭典は
目標絞ってみていくゆとりが少しあり…

自分の興味ある分野もしっかり聞くことができました。
その話は最後にすることにして…

とりあえず
記録係には、『食』も大切なお仕事となってまっす!

さー講演とリサーチの合間にランチ!ということで
まずはまかないちゃん。

こちらはボランティアスタッフの人がチームをつくり、昨日から仕込みをしてくれてました、いや、下準備に3日間かかっているかもしれません。
後から聞いた話、実はステージの人達用だけだったはずですが
連絡が行き届かず、全てのボランティアスタッフが(わたしのように)押し寄せてきたらしい。悪かった…しかし、どんな事にも対応でき!結局みなさんの心地いいように、食事は提供されました。ありがと~~
うまい!ビーンズチリソースが三分つきのお米にトロリ。このお米はもちろん!棚田チャレンジの鴨川のお米です。
c0153732_23245797.jpg

▼さ~お皿を片手に目指すは講演会場!端から端へ移動です、ズンズン…
c0153732_2325128.jpg

▼着いた~おーっと始まってる!
c0153732_23253211.jpg

▼うーん、おいしぃームシャムシャ
c0153732_2326740.jpg

▼リュース食器はこちらで返却です!
この日はゴミ0の日です
c0153732_2331183.jpg

▼食べたものは水と布でいと拭き。各自きれいにしてお返しします
地味なお仕事ですが、スタッフの人ありがとうございます!
c0153732_23312264.jpg


さー腹ごなししたら元気が出てきた!
次にはこちら!鹿児島枕崎からやってきた、高橋スバルさんが出ているトーク。
『スローマザーカフェ・子育て編』
c0153732_23294660.jpg

小さなお子様をお持ちの人たち、勢ぞろいです!
詳しくは土と平和の祭典レポート集に書かれてあります。後ほど紹介します。

中央メインステージは子供達でいっぱいです。
アーティスト達は昼間もずっとつくり続けています。がんばって~
c0153732_23362784.jpg
c0153732_23364247.jpg
c0153732_23365495.jpg


更に合間にトークを聞きにいきます
それは次の日記にて★

あっ!お三時にこちらも食べました
最初から狙ってたカレーライス。
最後になってしまったので、大サービスでビーンズチリソースと合わせて2色完成品です
じゃがとニンジンも特大!っす
▼WHOLE FOODS MARUGOTO(ホールフーズマルゴト)
c0153732_2340397.jpg
c0153732_23401520.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2010-10-18 23:43 | イベント
10月17日
今日は、音楽と食のお祭り
「土と平和の祭典」が日比谷公園で開催されました!
c0153732_23133420.jpg

今年で4年目。
加藤登紀子さんYAEさんが主催となって、ボランティアの人たちで運営されています。
全国各地の「農」「環境」「食」「音楽」そして様々な「アーティスト」の方々が終結!
マーケット主体で、土のこと環境のことを考えながら楽しく1日を過ごすのです。

今年はわたし、当日のみのスタッフで
数ある出店者さん&トークステージを記録していき楽しみます!
c0153732_2317787.jpg

さー各自分担してまた17時に集合です!いってきます★

今年も見たいところがたくさん!
そして今年一年お世話になった人たちにも挨拶をしなくっちゃ★
この企画に前面協力してくださいる千葉の方々…
▼竹テントを応援している女性、そしてバックは寺田本家
c0153732_23214465.jpg

▼おなじみ神崎自然塾の鈴木さん
c0153732_23215335.jpg


そしてエコビレッジコーナーには静岡から「このはなファミリー」
お会いするのは久しぶり。焼菓子には人が群がります!
c0153732_23263856.jpg

▼こちらでまずは10時のおやつ…「幻のシュークリーム」と言われるスウィーツ★
ヤギのお乳で作られてます
c0153732_23243888.jpg

ん~まろやかなカスタード。甘さも抑えてたべやすいです

▼パン好きの人にはこちら!スピカ(麦の穂)のパン
こちらに友人がお手伝いしていたのでショット!
品川区旗の台に開店して今年で11年。自然酵母から作り上げた味わい深いパン達です
「スピカ」とはタンポポの綿毛という意味??
綿毛のようにあちこちに根づくことを願って、名づけたようですよ
c0153732_23344136.jpg
c0153732_23345727.jpgc0153732_2335820.jpg
次に横浜主体におもしろい取り組みをしている友人(リッキーです)
有機農業者に支持して今年で二年目。仲間と一緒に採取したお野菜を販売してます
▼ディスプレイが鮮やかです!
c0153732_2338462.jpg
c0153732_2338195.jpgc0153732_23383556.jpg
この「土と平和の祭典」を取りまとめているのは、様々な団体が関わっていますが
そのひとつ!『種まき自給チャレンジ』という取り組みがあります。
・棚田でお米チャレンジ
・大豆から味噌チャレンジ
・お米から酒チャレンジ
・麦からビールチャレンジ
みなさん、今年撮れたものみんなに伝えいってます★
▼やまのような大豆
c0153732_23415772.jpg

▼ビールは競合がいっぱいですが…売れます!売れます!
c0153732_23421332.jpg

▼ポップもかわいいです
c0153732_23434587.jpg

あー飲みたいなぁ~
ま、まずは腹ごしらえでーす、ランチランチ★→次へ
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-17 23:47 | 環境

明日は六本木へGO!

わたしのお世話になっているコミュニティ
「このはなファミリー」が東京へ3日間!出店しますよぉ★
わたしもちょっと顔出します。
みなさんどうぞ来てくださいね~

-----------------------------------------------------------------
■ 第7回 日本の採れたて市 Mid-Market
-----------------------------------------------------------------

今年の4月に引き続き、
東京・六本木の「東京ミッドタウン」で行われる青空市「Mid-market」
今回は4日間連続の出店となります。
首都圏にお住まいの皆さま、ぜひお越し下さい!

・期日:2010年10月8日(金)~11日(月)
・時間:11:00~17:00
・会場:東京ミッドタウン「ミッドタウン・ガーデン」(入場無料)
・問い合わせ:03-3475-3100 begin_of_the_skype_highlighting 03-3475-3100 end_of_the_skype_highlighting(東京ミッドタウン・コールセンター)

-----------------------------------------------------------------
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-07 20:16 | 農業

岩手のやえはた農園さん

今日は
大好きな自然農家さん。
岩手のやえはた農園さんの声です☆

今の時期、稲刈りまっさかり!だったはずですが…
急遽!問題発生で、ヘルプの要請が出とります~
ご縁のある方、お近くの方、
下記にあるやえはた農園さんのブログ、見てみてくださいね~

***********************************

↓ こちらメルマガから転送です。



明日(2日)から稲刈りパーティー
自然農の田んぼで稲刈りだよん

みんな来てねー(*^_^*)

むむ でも3日から
 お天気が怪しい〜
ということで

昨日 急きょ仲間にSOS
 稲刈りを始めたー

ええ天気 気持ちいいー

仲間から
もっと 気軽に
ヘルプ頼むを 言ってくれ
ってアドバイス受けて

早速 ヘルプ〜 したら
すぐに駆けつけてくれた

ありがたいね〜
すなおって大切なんだな(*^_^*)

時はおんなじ 昨日の日

大きな田んぼにも
いつもお願いしてる
稲刈りマシン
コンバインがやってきた

・・・・・ところが

うまく刈れない・・

稲さんが いまいち背が低い
稲さんの株が ちょいと細い
が原因らしい

むむむ 無肥料栽培は・・
甘くない!

このままコンバインじゃ
稲がこぼれてもったいない

手で刈って はせ掛けしたら
バインダーも試したら
って いうことに

ええーー!? 1haの田んぼ
いつもの10倍を 手刈り?

うーーーっむ
しばし ぼうぜん

しかーーーし

事実は事実 認めよう
原点に返ってみよう

大変だとか やれるかな
ってことよりも

お米さんを どうしたい?
お米さんに 何が一番いい?

腹をくくるしかない
これはきっと天の声

ピンチはチャンス
 何かを決める時が来た
 何かを変える時が来た
ふりかえったら
 あの時が始まりだった

そんな日になるのかも

今シーズンのお野菜お届けは 
丁度昨日で 終ったんだよな

決めました やりましょう
 10月は稲刈り三昧♪

みなさん SOS(*^_^*)です
稲刈り応援隊 よろしく〜

いつでも大歓迎です
お泊りもできます

待ってまーーす m(__)m

さぁ 今日もニコニコと
 勇んで
田んぼさ いぐぞー♪

いろいろあるから 人生だーー

☆・:,。やえはた自然農園 ・,。☆・
藤根 正悦・香里 http://yaehata.com/

●詳細はこちら→http://blog.livedoor.jp/kaorinora/archives/65319658.html
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-05 00:11 | 地域

石神井銀座

最近、他地域の関わりを書いてますが、
今、わたしが住んでいるのは、ここ東京・石神井公園です。

身近な周りのことに気をつけて見ると
1日1日変わりつつある姿に、目が行きます。
日常行き来している駅との道。
ここは『石神井銀座』というパークロードです(←ようするに地元の商店街)

ここに9月30日で閉店するお店が2つありました。

なんと!マックとampmです!!

ファーストフードと
コンビニ。

この街にはファーストフード店が4店舗(他ケンタ、モス、フレッシュネス)
コンビニは4店舗(他サンクス、ファミマ、ローソン2種)あり。
その他ドトールコーヒーやイタトマやココイチカレー、も多数あり。


閉店した2店舗は、
商店街の中央に隣あい、他同業者から比べると老舗のエリアでした。
…と気付くと!マックはなんと30年。
c0153732_0151752.jpg

▼右手のお店が閉店のマック(なぜか涙)
c0153732_0152684.jpg

昔、幼稚園時代、友人の誕生日会をしたり、
小学生だった私が名古屋から帰ってきた時、必ず寄る楽しみのマックでした。

今は、『自然食』好きや『環境』や『運営』などから見て、
マックやコンビニは必要ないわ、と思ってるのですが、
なくなる…と聞くと、どこか愛着あったもので、なんだか心のどこかで寂しくなります。
これは「石神井にあるお店」として感じるものなのでしょうか、不思議なものですねぇ

代わりに何ができるのか、まだわかりません。

このところ向かいには
カラオケ屋ができたり、100円ショップができたり、と。
絶えず急速にグルグル回っているものがあり、
のんびり自然たくさんの石神井公園が、何かに渦巻いているように感じます。

地域のみなさんは、望んでいることなのでしょうか、ね。
疑問です。

そんな事もあり、
今日日曜は、半期に一度??の、ササヤカな賑わいを見せたこちら石神井銀座★
商店街の人たちが集まって、各家庭大サービスの露店が出ました!
やっぱこうでなくっちゃ~
c0153732_0233614.jpg


わたしはモグモグ。
今日は横目でうらやましがりながら、
何年ぶりかの高校同級生達とディトです!
お腹大きくなった懐かしの友人に、おめでとうをいわなくっちゃ~
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-04 00:26 | 地域

京丹後=延泊ラスト

いよいよ長かった京丹後も今日で最終日。

あーもんやこちゃんには
本当にお世話になりました★
この寄宿舎は、とても温かみがあってなじみ深いものになりそうです
c0153732_21255470.jpg


最後の日はのんびり京丹後を半周!
ご一緒してくださたのは、初日に夜の交流会でお話しした
地域おこし協力隊の森さんです★
4人の達人?のお一人、由利さんと一緒にキラリの運営を考えている方。
実はその方にも率直なご意見をうかがいたかったので、いいお時間を頂戴しました!

京丹後の舟屋(NHKの朝の連続テレビ小説「ええにょぼ」の舞台になったとこ!)
や、棚田をぐるりとみながら、日本海沿岸を車で走り。
大満喫のドライブです。
(し、、、しかし実は反対側の久美浜に行きたかったのですが、すっかり勘違い~)
まっ、結果オーライ。

浜辺を歩くと、音がする…という琴引浜へ行けました。
これはスゴイ!!鳴る鳴る、足で踏んだり手で上から押したりすると、音がなるんですよぉ!
キュッキュッ。

今回の京丹後5日間。
みなさんに大変お世話になりました★
前半2泊3日のFWは『京丹後を知る』期間。
そして延泊することで、『地域庶民のみなさんとの会話ができた』ことは大収穫。
なんでもないこと、普段の挨拶、それだけで感じられる事が
たえがたいものなのではと思います。
それは、このFWに関わってくださったみなさんのおかげです。
ありがとうございました~

次回は11月6、7日。
その近辺で、更に地元の方々との普段の生活とご一緒できたらと思います。

さ、これにてひと段落でっす。

更に京丹後にご興味のある方は、こちらのHPもご覧くださいね~
わたしも応援団に入ることになりました★
せっかく関わり始めたんですもの!出会った方々の応援はまずはしていきたいと思います。
みなさんどうぞよろしく
http://www.city.kyotango.lg.jp/furusato/
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-01 23:06 | 地域

京丹後=延泊その2

翌日の日程はその日に決まる!!

イクハちゃんスケジュールは
ベストなタイミングでやってきます★

起きてみんなでうどんを食べ
朝からモリモリです。

そうこうしているうちにあっと今に11時。
お隣の藤原利昭さんからのお誘いで、炭焼き講習が始まります!
▼裏にある釜ドームです
c0153732_1832284.jpg

c0153732_18333875.jpg

講習といっても、今回はまだまだ実演ではありません(笑)
炭釜ドームづくりや、白炭、黒炭の違い、炭焼き工程などを詳しく教えてくださいます。
▼黒板に書くように地面で空気の流れを説明
c0153732_18332329.jpg

利昭さんは元、小学校理科の先生。
昨年定年をむかえ、今は炭焼きを受け継ぎ、実際みなさんと一緒に炭焼きの魅力を伝えてくださってます。
理科って難しくて、わたしは大嫌いでしたが…
利昭さんのようにお話がお上手で、炭焼きにもたくさんの成分が含まれていることを
おもしろおかしく教えてくれるのなら、なんだかどんどん興味わいちゃう!
そんな感じの講習です。
▼長い木を立てて釜に入れるには…?
c0153732_18553587.jpg

▼燃えた熱い炭を持つには、こちらy型バサミ?もちろん手作りです!
炭焼きにはなんでも技術が必要なんですね~
c0153732_18584639.jpg

c0153732_1993198.jpg

あっという間にお昼を回り、
奥様の圭子さんがランチを作ってくれてました。
自家製お野菜のかき揚げです★
お米はもちろん!炊きたての新米~
夜も昼もいっつもきにかけてくださり、本当に感謝です。
c0153732_185995.jpg


お昼をご馳走さました後、
おいしいお水を汲みにいきます!場所はもんやこから車で走らせること10分。
大谷という場所です
冷たくておいしぃ~
c0153732_191883.jpg


帰ってきてこの野間地区をお散歩。
近くの公民館前を通ると、イクハちゃんは中に入っていき、
中から「どうぞー、入っておいで~」って。
すると、、、、、おぉぉぉ!!ステキなおばあちゃんがズラリと
お茶とお菓子を囲んでます★

これを“ゆんたくしてる”って言うらしいです(笑)

ちょうどお彼岸入り。
これから一週間、拝み続けるとのこと。
ちょうどいいタイミングで私達もお仲間に入れていただきました。

66歳~91歳までの美人様たち。
写真に撮っても名前がわからないから、聞いていくと
気持ちよく応えてくれます。
いろんなお話、これからの行事のことや日常の生活のこと、そして
わたしたちのことも興味深々聞いてくださいます。
ここにいるとつい時間を忘れてしまうほど、ホッとします。
c0153732_199771.jpg


近くの神社にお参りした後、
今日はFW初日にお邪魔した青木さんのところへ夕食ご招待があったので、大宮町まで行って来ます。

青木さんのご家族と
ワークキャンプで滞在しているロジャー&ベティーと。
大人数で楽しい食卓を囲みました。
昨日に引き続き、かんばいでーす
c0153732_2085714.jpg


青木さんのお嬢様、実夏ちゃんは本当よくお話ししてくれます
ロジャー達のために英語で…(笑)
辞書を片手に自己紹介タイム!
四苦八苦しながら(いやいや楽しみながら)
身振り手振りも含めて日本語的ボディラングウィッジです。
こんなの何年ぶりかしら。

青木さんとは地域の話。
初日では聞けなかった地域周辺の話、農業の話、自分自身の話
そしてこれからの話。

青木さんの物静かな口調の裏には
とても熱いものが光っています。
理想となる世の中を想いつつ、想いを発信しながら、
現実ここ京丹後でやり続けている作業を続けていくこと。

とても難しいことだと思います。
認められるか受け入れられるか、どう思われているかはわかりませんが
相手を受け止めながら、自分の想いをコツコツ積み上げていく。

この連続だと感じてます。
ただ、人が心割って話せるには
強い信頼関係があってこそ。
それは地域によっては何年もかかるかもしれません。
その事を忘れず大切にしながら、まっすぐ生きていけるような人になりたいな
と感じます。

ここでの話は、とてもありがたいです。

さーお腹いっぱいになったところで
車でもんやこに帰ります!
また次回、11月に来たとき寄らせていただきまーす★
[PR]
by tomomo05 | 2010-10-01 20:30 | 地域