日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

-

c0153732_19524982.jpg

写真テスト見れるかしら荇
絵文字は見れなそうですね粼

こちらはイラン人のお店
わたしがデーツを買いに行くときはいつもご馳走が出てきます笒一時間はゆっくりおしゃべりです
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-31 19:52 |

テスト

初めてauからネットを接続してみました~
勝手がわからず手間取ってます

来月から行くはずの熊本研修がオセオセになり、パソコンなかった時の練習期間ナリ
絵文字もできるかしら

写真の投稿は…
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-31 11:12

もうすぐ

来月からいよいよ熊本に行きマース

熊本の人吉。

人がよい、といわれて
気候だけではなく、人もとても温厚な方の集まった地域。

「食」と「グリーンツーリズム」と「街おこし」

を先端でがんばっていらっしゃる女性に会いにいきます。


・・・・しかし
まだ
実は正式に受け入れが決まってなかったりする・・・(汗)

明日かあさってには必ず。

すぐにいけるように
準備準備・・・


とにかく楽しみ!!
人吉ブログ、つくっとこっと。
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-30 00:50 | 地域

友人からのマクロビ教室

来月、大切な友人がマクロビ講座の講師をすることに!

彼女は自宅で何度か教室をしていて
今回はとうとう、函館で開催することになりました★

関東近辺の方はとても遠いのですが
お知り合いの方にご興味のありそうな方に、ぜひ!
こちらをオススメしていただけましたら~

彼女は週末援農をしていて
マクロビの話以外の、農家さんとのかかわりもふかーい女性なので、
話も幅広いですよ

場所はなんと!!函館です。
わたくしめはその頃、正反対の熊本にいますので、そちらにいる方はぜひ!熊本で(笑)


以下、詳細転記します

『食・心・カラダのお話とおいしいごはん』
<暑さに負けない、丈夫なカラダをつくる!>

身近な食材を利用したシンプルなマクロビティックの食事療法で体質改善しませんか?

私たちの体は食べ物からつくられています。
でも、それを実感する機会は少ないもの。

『マクロビティック、って何?』というまったく初めての方から、
『体質改善したいけれど、どうしたらいいの?』という方に、丈夫なカラダをつくる食べ物や食べ方のコツについてお話します。

日 時:2010年8月8日(日)10時30分〜14時00分
場 所:函館市総合福祉センターあいよる 3階
料 金:3000円
定 員:15名
持ち物:エプロン、三角巾、マイ箸等

申し込み先
エコビレッジ函館
E-mail:eco_love_hakodate@yahoo.co.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メニュー(食材入手の都合により、若干変更する可能性があります)
・さっぱり夏の冷やし黒ゴマ豆乳うどん
・ 玄米ミニおむすび
・海藻ととうもろこしの和風とろとろスープ
・人参とパセリの梅酢サラダ
・季節の果物の寒天ゼリー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-30 00:35 |

かまくら

先週、ともだちと鎌倉行って来ました~

あの日はまだまだ梅雨まっさかりで。
どの日をとっても、雨、雨、雨・・・・

朝はしとしと降ってけど
なんだか明るい雨・・・・

きっとどこにいっても晴れる~~~
と行って、
傘持って懐かしい鎌倉へ小旅行。
たのしかったー

いつものように、小田急の乗り放題切符を手にして、レッツゴー

c0153732_01116.jpg

▲おきまりの大仏を見て(ホラ!外国の彼女の手のひらに大仏が・・・)

c0153732_0227.jpg

▲お昼は鎌倉名物の「しらす丼」(石塚ちゃんも満面の笑み)

c0153732_025422.jpg

▲初めての寺院に行って、ゆっくり時間を費やし・・・・(藻がたっぷりの階段は通行禁止)

c0153732_034764.jpg

▲小町通りのイベント会場には、「ビンアート」として、使いふるした「食卓塩」や「味の素」のビンをデザインよく捻じ曲げて、一輪さしにしているの。これはスゴイ!!
お手軽価格で、しかも他に見ることなく!オリジナル商品です。
鎌倉、小町通りによく出店されるらしいので、行かれた方は是非足をお運びください。
笑顔のおじちゃまが快く対応してくれます★

c0153732_062696.jpg

▲夕日もめちゃキレイでした~
雨にはチョコチョコ降られましたが、鎌倉はとても風情があって、そのしっとり感も町並みを更に美しくしてくれます。
夕日もなんともいえない雲!塩風さらされながらボーっと見入ってしまいました。


一緒に行った人は、来月から海外生活。

そんなに古くからの知り合いではないのだけど、なんとなく歩んできた道が似ていて
それで身の周りの環境やこれからの事を話できる、大切な仲間です。

しばらく連絡とれないのは残念。
でもまたおっきくなって戻ってくるでしょ~

ということで
今回は往復の電車の中で
たっくさん!お話しできたし、鎌倉ものんびりと大満喫!!
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-19 00:11

いいかた

わたしは
人と話すのが大好きです

その根拠になるものってなんだろう。
2つあります。

ひとつは
人の生き方が聞けたり
自分にないものを取り入れられたり

できないこと
行けないとこでの経験を聞くことから

たくさんの知識を得て、視界が広がり成長していける。
また問題点も解決されたりする。

そしてもうひとつは
とにかく楽しいから!
相手の笑顔を見ることも。
喜んでいる自分を感じることも。
とにかく幸せを感じます。


ただ。。。。
「自分の(言いたい)ことを話す」=「理解してもらう」
には、とても難儀を虐げられ・・・
わたしが不得とするところ。

そんな時に、今朝、とてもいいメッセージをいただきました★


 凡人は、自分が言いたいことを、自分が言いたいように相手に言う

 達人は、自分が伝えたいことを、相手が聞きやすいように伝える

 徳人は、相手に今必要なことを、相手が聞きたかったように伝える


1年前のわたしは
1行目でノクアウト。なんでわかってもらえないの??と駄々をこねてた時も。
今は、なんでうまく話せないのかなぁと、自分に矢印むくようになりました。

達人、徳人の話し方、ところどころ聞いているんでしょうね。
気にかけなくても、フツーに通えますように

ひとつひとつ
丁寧にこころがけようって、思います。
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-15 16:33 | 生きかた

地域のイノベーション

今日は地域の取り組みに参加!

地域から新たな仕事を創り出すための実践プログラム
「地域イノベーター養成アカデミー2010」。
赤坂日本財団ビルにてオープニングゼミ。なんと!半日がかりの会です。

友人でがんばってる方からの紹介で
前日にピン!と来て★
仕事お休みして来てしまいました・・・(汗)
またしても親戚を一人亡くしてしまった・・・


詳細はこちら↓
http://academy.etic.or.jp/

今、個人で地域に行きかけているのですが、
それとは別に「地域」からの広い視点で営みや問題点を見渡すことができました。
紹介してくれた人は、地域の取り組みをとてもわかりやすく
熱く、語ってくれました。
それに対しての質問も、かなり個人的なこと、その方ご自身のことなどが山積み
「地域」の取り組みとては、8地域あった中で一番身近に感じた人が多かったのではないかしら?

●カレの取り組みはこちらです→
京丹後地域http://tsuneyoshi.tango.gr.jp/

今回参加した方々は、まだ地域に行った事のないような方もたくさん。
一方、この先自分の身のあり方を地方にイメージしていたり、
何年後かにはUターンですっていう方も。
又、事業として開拓していきたい方、同じような企画をされたい方
たくさんいらっしゃいます。

都心住まいの私は、個人で行きかけているですが
この先どうやって深めていこうかしら、と思いながらの日々です。
(地域は違くても)何か取り入れられることはあるはず!って。

今回紹介されたところは、日本国中のほんのわずか。
日本財団が援助して、エリックという会社が選択した地域でしかありません。
でも、現状をふまえて発表される方の熱意やこれからの展望を聞いていくと、どんどんイメージが沸き、大変盛り上がりました。

本当、何かのきっかけって大切ですよね。

わたしは、「コンサル的」な考えをもった事業なんじゃないの、
と実はちょっと否定的な思いも持ちつつの参加だったんです。

でも、それは(一部)偏見でした。
たくさんの地域で、日本がんばってる!と強く感じました。

今回のイノベーションは、入り口のひとつに過ぎないんです。

このようなきっかけが無くても、地域は常に動いてます、
新しい考えや新しい人を受け入れながら、どんどん展開しています。

どのタイミングで関われるか、
それは私達次第ですね。
今回は個人では難しい部分も知ることができ、
純粋にワクワクした気持ちを楽しんでいました。

あっという間の8時間。

地域のみなさん、本当にありがとうございました★

※ちなみにわたしがとても気になった地区は3つ。
鳥取智頭町と京丹後と蒲郡。

智頭町は麻井家のお墓がある鳥取。
蒲郡は「障害者福祉」を町おこしの一環(あくまで「ふくし」は二の次)

さてさて・・・どうなることやら。
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-11 23:57 | 地域

しっとり七夕

今日は七夕
7月7日。

今日は年に一度のひとりの夜。

祖母の7回忌を向かえ、
両親2人は鳥取のお墓参りに行っています。
心配事のないよう、2人のんびりしてくれれば嬉しいです。

派遣の仕事を終え
いつもは公園一回りして、家にかえるのですが
今日は一人だけの夜。

改めて家にいたいなぁと思い、さっさと帰ります。

祖母と献杯をしようかと
素朴なクッキーを作り、梅酒で想いをよせようと・・・
しかし、欲張りすぎてあれもこれもと4種類も作ってしまった(汗)
気づいたら22時・・・あらあら

急いでつまみを作り、ご仏壇にお供えを。

和ろうそくの火から
お線香をあげ、一本ずっと火が消えるまで暗くして想いだしてみました。


麻井家の祖母はとてもわがままで
親戚中でも問題のおばあちゃん。
気難しく、強情で、わがまま。
母親を泣かすとんでもないおばあちゃんです。

祖母は亡くなる前7年は寝たきり。
そのうち5年は自宅で介抱してました。
母だけでなく、父も、子供達の兄と私も
総動員で、お金と時間を費やし、面倒を見てました。
みなさんに、すごいね~と言われたけど、
それが当たり前だと思ってました。

生まれた時から一緒でしたから。


祖母が亡くなった時、母親は皆に「よくやった」と言われたものです。

そんな祖母の思い出でした。

一方、わたしだけの思い出は、
『やさしいおばあちゃん』でした。

山に登った時、背中におんぶしてもらった記憶
お風呂に一緒に入った記憶
夜中のおトイレにいつも光をともしてくれた記憶
そして帰りにはいつも寝床に一緒に寝た記憶

祖母と二人の記憶を思い起こすと、面倒なおばあちゃんの反面、
やさしく温かい人柄でした。
いつごろからガンコちゃんになっちゃったのかしら??

ふと思うのですが、
祖母はとても自由を気に入ってました。
「決められたこと」が嫌い。
よく口にする言葉は
「アナタはアナタ。ワタシはワタシ」
一見、とても自分勝手な印象ですが、

人それぞれの価値観があって、両親との考えと、違っただけのことでした。
言い方がとてもつっけんどんなので、“わがまま”としか捉えられなかったのですが。

今ではそのことがよくわかるような気がします。


「あるものの中から幸せを見出だす」ことも生き方のひとつだし
「ないものの中から幸せを作り出す」ことも生き方のひとつ。

どちらが幸せかはその人それぞれ。
どちらもあってすばらしいことです。


祖母は亡くなる前の3年は、介護施設を転々としました。
ひとつの所では面倒みてもらえないほど、たくさんの事をやらかし
手に負えないと言われ、まわされていったのです。
贅沢をしない、つつましい生活で貯めた貯金は、全て施設行きになりました。

気丈な祖母は、その事を知ったら、潔しと決断したかもしれませんね。
最後まで起き上がろうと、ものすごい力でベットから起き上がろうとしてたくらいですから。
「生きる」力はすさまじいものがありましたが、
病院での姿を見ると、その力とはあい反するものを感じてしまいました。

わたしがこの年齢で祖母と会っていたら、
子供の頃と違う印象を持っていただろうなぁと思います。

とてもがんばりやで、
実はもっと、自由を愛する人だったのかもしれません。


たまたま60違いの祖母とワタシは。
同じ「豪のトラ」年生まれ

なんとなく似通ったところがあるのでしょう。


今日は仏壇の前にして、
母親にはない、祖母の生き方を思い出しました。

今月27日は、亡くなって7年目。
今は三五子おばあちゃん、鳥取でにぎやかなお墓に喜んでいることでしょう。
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-08 01:50 | 生きかた

デパートのお客様

7月の短期のお仕事は、デパートの店員さんです。

12日間、徹してやります★

よく食のお仕事をいただきますが
今回は珍しく、洋服の販売員。
夏のサマーセールに向けての増員だったようです。

さて、
こんな短期に、ド素人のわたしがにどんな任務を・・・・というと・・・

「接客・販売」

レジカウンターに走ったり
在庫確認したり、
それならまだいいんですが、
店員さんがフル活動しているときは、そうはいってらんない。

洋服のセンスまるでゼロのワタシにも、どんなすばらしい商品かを、
伝えなきゃなんないのですぅ。

お客様の体型を見て
要望を聞いて
それにあった商品を頭ぐるぐる回して、コーディネートしてくの。


ただでさえ、デパートのオシャレな洋服とはほど遠い格好をしてるもんで、
いまさらながら、もっとセンスあればいいのにーと思い・・・


ワタシに接客されたお客様、
なんてカワイソウニ・・・・(笑)
やる気はマンマンですが、なにぶん商品の種類が把握できてないもので、
提案するのも、数乏しく。
しかしみなさん喜んで買っていってくださいます。

お手本にしたいなぁと思う、店員さんがいて
その方とお客様のやり取りを見ていると、
とてもとても面白い。

買い物、試着の枚数が億劫にならない。
どんどん出てくるアイディアに、お客様も乗ってきて、
見る見る間に買い物袋がパンパンに(笑)
時間はあっという間に過ぎてく。
試着するのも・・・・とおっしゃっていてお客様も、
一時間はまたたくまに。

まるで
「ワタシのためにおいしい料理を紹介してください」って言ってる感じ。
「もっと塩味」
「もちょっと甘み」
「もう少しのどとおりよくして」

そして終いには「おかわり!!」って感じ(笑)


決して無理やりではなく、楽しんで買い物をされ、
自宅にある洋服たちをイメージされて、自分の生活スタイルをイメージされて
選択して、買われる。

なんと!一人あたり8万~10万も、ザラにいるんですよ!!
噴出しちゃいます。


いや~

1年に一度にタメ買い!、とかでなく、
毎シーズンの常連さん、と紹介されると、、、どんだけ洋服持ってるのぉ?!!と
そんだけ洋服必要なの??
とあきれちゃいます。

ワタシはそんなやり取りに「幸せだ」という気持ちには全くならないわ。

又、最近はそういった人たちと接してないからか
あまりにもかけ離れているので、
こういった価値観に怒ることも、
こういった世間の常識??と多数の人が自然に生活していることに目くじらたてることもないもんで。


こんな楽しみ方もあるのね、って感じ。

でも、やっぱり、
もっと世界の貧富の差、見てもらって
どこにお金かけていいのか、知ってもらえたらいいなぁ。
きっと自分達だけに、こんなお金かけようとは思わなくなる。


今回、いいなと思ったのは
そんなやりとり含めて
プロの接客を目の当たりにさせてもらってます。
イキイキしている売り手買い手の人たちには、
純粋に信頼関係と、思いやりのやり取りがあります。
ステキな事です。

はじめ、「こんな服、わたしには合わないわ」と自分をさげすんでいた人も
その店員さんの色づけによって、笑顔満載。
イキイキしてくる。
その人の持ち味を充分生かして、笑顔を引き出していく
そんなプロのやり取りを見ていて、
すばらしいなあと感じてます。


あとはその仲介になっているものだけが、問題??ですかね。

高額な洋服
動いていく高額な紙幣が、もっと世の中に役立つものに、なればいいのに★
[PR]
by tomomo05 | 2010-07-02 22:45