日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なんだかとっても

今、とても貴重なメルをいただきました。

『言葉』って一人歩きする。
想いを思う、あまり、言葉の間違いが生じてしまうんですね。
「お互い」の「心の声」を、間違ってとってしまう。

それが解消された瞬間でした。


最近ひとつ自分のいやな面が見えて、自分を振り返るきっかけになってました。

それは今まで、家の中で起こってただけだった、
守られてただけだった。
それが、ある仕事を通して、一気に浮上した時期でした。

初めはわけがわからず。
周りの人とのコミュにーションが取れてなかっただけ
たまたま気が合わなかっただけ
といつものように、流してしまうとこでしたけど、

「どうして」「なぜ起こったの?」
を追求してみたところ。

やっぱり「わたし自身」に
問題があったんですね。

必ずしも全部ではないですけど。
問題起こるのはお互いさまですし。

でも、今までそれが野放しにされてきたと思うと、とても恐ろしいし
恥ずかしいし、取り返しのつかない事してて、大きな態度をとっていたなぁと
反省することはいっぱい。


このことが去って、
もっと物事を丁寧に、
心と
時間と
愛情込めて
接するようになったとき、

ちょっと風が変わってきました。


今日、また、メルのやりとりを通して、
わたしの悪いクセが出たんですね。

「言葉を思い違いしてやりとり・・・」
今回は早く気づいた。
そして、それは明確に

わたしは言葉を腹に落とし込むの、
正確に判断するの、なんて弱いんだろうと、
つくづく悲しく・・・
でも、
周りの方々は、とても親身に伝えようとしてくれて、
本当に助かってます。

その人の「根っからの声」は
涙出るほど嬉しく、

「多くの人のため」よりも
「わたしの第一歩のために」

その事を
ずっとはきちがえて、この数ヶ月過ごしていました。

以前の仕事の話とは
まるで違う次元かもしれません。
具体的でないのでわからないですよね。

でも
今はただただ嬉しく

しかも自分の薄っぺらな読み取りと
相手への信頼が、まるで無かったことに
とてもはずかしくもあるのです。


本当に。
なにやってるんだか・・・。

心の底から嬉しく幸せなきもち。
これをずっと大切につなげていきたいと思います。
[PR]
by tomomo05 | 2010-02-28 01:10 | 生きかた

つぶつぶ会

先日、初のツブツブかふぇへ行ってきました☆

ここは雑穀料理のお店。
c0153732_8352732.jpg

c0153732_8281657.jpg
友人とあるイベントのささやかな打ち上げ。
寄付金をいただいたので、お疲れ会をしよう!という事で、癒しの空間へ行ってきました。

そこは、ウッディ調で雰囲気ものんびりしているのですが、
やはりお料理が癒されるんですよ~
http://www.tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
おなかが悪い人も、ホッとする安心できるお味。
そして元気モリモリになる、栄養満点の雑穀をふんだんに使ってます。
二階は書物閲覧&教室グッツも販売。教室自体も運営されていて、なかなか快適な空間です。
ヒトリで雑穀の事調べものしたい!という時は図書館のように利用できます。

メニューもいろいろチョイスすると楽しめますよ。
c0153732_8304513.jpg
女の子二人でおしゃべりの後、
ふと甘いものも気になる・・・・ということで、入ったときから気になっていた「ヒエのみを使ったケーキ」
をオーダーしたところ
あいにく売りきれ・・・そしてドリンクも売り切れ・・・・

さてどうしたものかと、
ふと思い出したのは!ここは早稲田☆あるある!行きたい所!!と二人ですぐ一致したのは
ここ「予言カフエ」

わたしもずいぶん前3年くらい前でしょうか・・・行きました行きました!
その頃はカセットテープに録音してくれて、
大事に持って帰ったんだっけ。
今では携帯へ録音も可能ならしい・・・ん~かなり進化している。

ということで15分歩いたんですが・・・・
ここは月曜定休日
ざんねーーーーん!!

ではでは、
もうひとつ!2号店のつぶつぶかふぇへ、求めていたケーキを食べに行きました☆
ななんと食い意地がはってる・・・(笑)

ここはこれまた歩いて10分。
有楽町線の駅近く。
ただ、雰囲気は早稲田店とはまるで違い、明るく軽い雰囲気。
ジューススタンドのようなカラフルさです。
内容はパスタがほとんど。
夜も遅くまでやっているので、ヒトリでちょっと立ち寄るにはいいかも。

c0153732_8395953.jpg

ただ、、、ケーキの充実度は。。。。
雑穀ケーキは難しいと思うのですが。
でも、クリームがアワのみで仕上げてる!と聞いて、すごいと。
わたしはお店の食べ歩きはめったにしないので、
今日はとても参考になりました。

いや~たのしかった

みなさんも早稲田で3ケ所ツアー
是非どーぞ☆ただし!月曜除くウィークデイに★
[PR]
by tomomo05 | 2010-02-27 08:42 |

堆肥つくり

最近お世話になっている
所沢の農家さん。

田中農園さんは
3年前から、近く地元の小学校に「生涯学習」の一環として
堆肥作り教室を開いてる。
c0153732_0594475.jpg

よくNPO団体が、学校教育として
地域の農家さんやアーティストをつなげて
『こどもの自立』を目指して関わることは多いのですが

ここ田中さんは
自ら小学校の門戸をたたいて
「是非」と未来のこどもたちのために、お願いしに行ったという。

『食育』を勉強したいんです、

とわたしが関わりを持ち始めた時に、
彼は「では一度是非小学校へ」と
現場を見せてくれた。

何度か農作業をしていく中で、
田中さんの作業は、本当にわかりやすい。
ひとつひとつの作業が、細かい事からおおきな事まで
全てが生活の一部につながっているんです。

ヒモの結び方から、最後の片付けまで。

その中でも
子供たちにやってもらうのは、
「堆肥つくり」
微生物が生きていることを時間しながら、
「作物ができるのに一番大切な土を、まず作ろう」という試みから
学ぶ事はたくさん。

笑顔の子供たちの前で
田中さんは人気者。
c0153732_059028.jpg

帰りにはなんと!!給食をご馳走になる。
まだまだ実習生でもないわたしにも
校長室まで呼ばれて、お茶・・・そしてランチ★

最近の給食タイムでは
「○○に入っているニンジンは××の農家さんのもの」
「○○の献立は、××さんの案で作られたもの」
などと、紹介放送が流れる。
これもまたおもしろい。
今日は、人気NO1のカレーライス★
あま~い・・・
c0153732_10404.jpg


地元の農家さんたちが作った、作物が徐々に増えていき
こういった、「東所沢小学校」の試みが他の小学校に影響出ているのは
確かなことだった。

わたしの理想の方がまたヒトリ増えました★

でも、こういった食育に携わるのも
私の「食」や「農業」への実践がまず第一。
そのためにも、時間をかけて教えていただく姿勢で、この一年とりかかろうと思ってます★
[PR]
by tomomo05 | 2010-02-23 01:02 | 農業

ひとくぎりのコンサート

先日、大好きな友人と久しぶりにゆっくりと過ごすことができました。
しかも平日の昼間に・・・・(笑)

その人はこれからある一つの大きなイベントを主催してます。

わたしはそのイベントの趣旨を
初めて芯まで知る事ができました。

もちろん
そこで出演する人は、わたしの信頼ある人。
歌声も、演技も、生き方も、共感して、ずっと同じ方向・目標をもっているのですが、

影で支えるその人がいてこその、今回のライブ。
そして、スタッフ一人ひとりの想いが一丸となって構成されているんだなぁと

改めて感じました。
わたしもよくスタッフしますが、
今回はノータッチ。


だからですね、第三者から見て、本当に一番大切な「みんなの想い」が
つまったイベントになりつつある、と感じてます。

わたしの周りでご存知の方はたくさんいらっしゃいます。
でも、ご存知でない方も、この7日を通して、
「普通のライブ」でない
「お客さま、スタッフのみんなが演じる時間」として

味わっていただきたい、
そんな新しいライブになることと思います・


『全ての想いが、形を作る』

どんな時もそれに戻りますよね。

今までにない
すてきな時間になれるよう、関わるスタッフの皆さんにエールを送ります。


★以下詳細です★
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1349218967&owner_id=643271
みなさん、是非一度ゆっくり読んでみてくださいね。



~☆~♪~♭~♯~§~◇~~☆~♪~♭~♯~§~◇~♪~♭~♯~§~☆~
       日野原希美Live ~ランドの近くで大感謝祭~
    *歌と読み聞かせとコントと即興で贈る笑いと涙の玉手箱*
      http://www.be-smile-presents.net/event/100307/
~☆~♪~♭~♯~§~◇~~☆~♪~♭~♯~§~◇~♪~♭~♯~§~☆~

★日時★  2010年3月7日(日)
      開場 15:30 開演 16:30 終演 19:30(予定)

★会場★  浦安市民プラザ Wave101(千葉県浦安市入船1-4-1)
      大ホール(250人)JR京葉線「新浦安駅前」徒歩1~2分 
http://www.urayasu-kousha.or.jp/urayasu-bunka/wave101/plaza.html

★入場料★ 前売り 大人2,000円  当日 大人2,500円

★出演★  日野原 希美
      石川 将行(ショートカッツ、パーカッション)
      Karku(Planetia、ピアノ)
      藤本 ゲン(ピアノ)/フィンドレィ麻紀(お琴)
      竹村 登代志(貴楽屋(タカラヤ)) 、伊藤伸一(フルート)★主 催★ Be Smile Present's『みんなの日』実行委員会

★後 援★ チーム『宇宙(そら)の約束』

★サイト★ http://www.be-smile-presents.net/event/100307/

★お申込★ 【フォーム】 http://s-url.jp?64043
【メ ー ル】 0307-event(あっと)be-smile-presents.net
            ※”(あっと)”を小文字の”@”に変更してください。
【TEL】 090-4518-4489 (服部)/【FAX】 047-353-6657 (服部)
      ※上記、受付フォーム、メール、TEL、FAXにてお申込ください。
       事務局より、受付のご案内をお送りさせて頂きます。
      ※メールアドレス、TEL、FAXへのお申し込みの場合は
         (1)お名前 (2)フリガナ (3)連絡先(メールアドレス、電話番号など)
         (4)参加人数 (5)イベントを知ったきっかけ
       などをお書き添えください。

★企画・構成★日野原 希美

★出演者プロフィール★

◇日野原 希美(ひのはら きみ)◇
  1973年12月、沖縄で生まれる。16歳で演劇を始め、桐朋学園演劇科、
 文学座演劇研究所と進み、映像事務所へ。事務所在籍中に本人プロデュースで
 一人芝居を上演。のどを痛めた事をきっかけにボイストレーニングを始める。
 ジャズの米倉美和子に師事し、年一回のライブを皮切りに演劇だけでなく歌う事も
 選択。ショートカッツ、Planetiaと活動の幅を広げ、作詞作曲も手がけ始める。
 他にも、司会、魅力アップワークショップ講師、ヒーリングなど、多方面で活躍中。

◇ショートカッツ◇
 2007年3月結成。役者として活動している日野原希美が、歌を通して届けたかった
 『心の空』。その想いに共感し集った素敵な仲間で結成された音楽グループ
 「ショートカッツ」。現メンバーは、石川将行と田島啓佑。
 チーム「宇宙(そら)の約束」主催で行った『1/4の奇跡~本当のことだから~』の
 上映会や山元加津子さんの講演会、てんつくマン映画107+1~天国はつくるもの~』の
 上映会などで多数ライブ出演。2009年2月に初・オリジナルアルバム
 『Pure~そのままで~』をリリース。
 インターネット配信もされている。福井のTVCMでも使用され、活躍の場を広げている。

◇Planetia(プラネティア)◇
  日野原希美(ひのはらきみ)と、ピアノプレイヤー兼作曲家として、
 クラシック音楽とテクノミュージックをベースに独創的な音楽活動を
 展開しているKarku(カーク)で結成されたユニット。2009年10月に1st.albumとなる
 『はじまりの音』をリリース。(現在、ネット配信及びライブ会場にて
 CD好評発売中)希美の詞の世界と透明感のある歌声、
 Karkuの幻想的で神秘的な楽曲を引っさげ、現在ライブ・イベントを
 中心にした精力的な音楽活動を展開中。

◇フィンドレィ 麻紀(ふぃんどれぃ まき)◇
  大阪市天王寺生まれ。日本舞踊・着付け教室をする母のもとで育つ。
 幼年期より、エレクトーン・ピアノを学ぶ。南オーストラリアの大学の政治学科
 卒業後、日本の伝統文化を本格的に学び始める。古典歌もの(琴浄瑠璃)の学びを通し、
 日本語に込められた自然を愛でる言霊に感銘する。1999年山田流箏曲中能島家元より
 瑛美能の名を許され、再び豪州へ。9年間滞在中日本伝統音楽の紹介に努める。
 日本三曲協会・山田流箏曲協会会員。現在千葉県佐倉市在住。

◇藤本 ゲン(ふじもと げん)◇
  徳島県出身。3才からピアノを始め、東京学芸大学の音楽科へ進む。
 在学中より16年間クラシックの伴奏を勤める。その他に和太鼓とのセッションや
 自身の作曲活動、歌手との共演など幅広く活躍中。

◇竹村 登代志(たけむら とよし)◇
  1965年大阪で五人兄弟の末っ子として誕生。14歳から学生演劇を始める。上京後、
 タレント養成所を経て劇団文芸に在籍し芝居を中心に活動する。その後、
 養成所時代に出演したミュージカルの経験を生かし国立音楽院ミュージカル科で
 2年間、演技講師を勤めその間に脚本、演出等も手掛ける。
 現在はフリーアクターとして演劇ユニット”貴楽屋”を中心に活躍中。

◇伊藤 伸一(いとうしんいち)◇
 東京生まれ。ジャズを村岡建氏に学び、クラシックを中山早苗氏、紫園香氏に師事。
 1991年8月キューバへ旅行をキッカケにキューバのミュージシャンと交流をはかる。
 東京都主催のイベントにも出演。パーティー、ブライダルや保育園コンサート、
 ライブハウス等などでの演奏や、フルート教室講師、コンピューターでの
 作曲や音楽ソフト制作など多岐に渡って活動。村上ポンタ秀一氏(Dr)また
 オーケストラなど数々のセッションをしたり、2002年より様々な形でデュオや
 バンドを結成するなど、オリジナル曲を含めラテン、ジャズ、クラシック 、
 ポップスのジャンルを越えた演奏活動を展開しているフリーのフルートプレイヤー。
[PR]
by tomomo05 | 2010-02-22 00:10