日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おから米粉スコーン

今日は夜からスコーンつくり

先日いただいた
ピーナツ味噌と麹ちゃんを使ったお菓子、
何かないかなぁ~と思っていましたが、コチラ!!

c0153732_1171212.jpg
・おから
・米粉
・酒粕
・麹
・ハチミツ(少々)

日本で作られたものだけで、なんとか身体にいいものを作っていきたいなぁと
思っていたので、こちら!
地味なものですが、案外サックリで味に特徴あり◎
今回はいただいた「ピーナツ味噌」が麹ちゃんとよく混ざり、
甘さと辛さをひきたてあってる感じ。

なによりも、麹ちゃんのつぶつぶが中のおからとうまく混ざり合って
くちに残る食感も私もすぐに好きになりました。
みなさん本場の方々は、好きになってくださるかしら??

明日はもう一品、緑豆のおはぎです☆
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-30 01:22 |

自給というコトバ

今日のあるMLに、
とても心に残るステキなコトバをいただきました。

きっと、この方は
わたしが心にとどめておくために
書かせていただくのに、賛成してくれると思います。

ちょっと書きますね。(段落変えはワタシが適当に!)


最近、『自給』という言葉を、自分なりに解釈しようと試みています。
で今朝、考えてました。つまりそれは、

「自分がこれまで生きてきたツナガリを確認し、
自分がこれから生きていくためのツナガリを求めていくこと。

食べ物にツナガリ、
農村や農家さんとツナガリ、
自然とツナガリ、
仲間とツナガリ、
発酵の不思議にツナガリ、
日本の伝統とツナガル...

そう、自給とは(いう文字からわかるように)

『自分からツナガルコト』

なんだ。と」

そういう風に考えたら、不思議な声が頭の中に聞こえました。

「『自給』という言葉をよく見てごらん。
ほら、それは『自らその 糸を合わせる』こと』

なるほどね。うまいこという。


この事を感じて文章にしてくださったのは

はじめる自給!種まき大作戦 実行委員会
ハッタケンタローさんです。

『自給』することで
知らないうちに、あんなにも多くの事と人と出会えて
普通に会話や助け合いをしているんですよね。
出会うはずのない人と出会い、
会話がはずみ、次につながるの。

コトバで書くとスゴイことなんですねぇ。
そんな世界に少しでも関わっていられるのは、

本当にありがたい話です。


明日は、「醗酵の街、神崎」の寺田本家さんで
酒仕込みを見学⇒その後「奇跡のリンゴ」の木村さんの講演を
聞きに行って来ます。

また明日!
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-30 01:09

机の上と鞄の中

いつも整理整頓!と私の一番の頭のイタイとこ・・・

今日もとてもいい言葉。


【 今日の机の上が、頭の中の状態

 今日の鞄の中が、心の中の状態 】


鞄の中も、風通りいいですか??
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-22 10:58 | 生きかた

醗酵の町神崎

今日は2度目の味噌作り体験へ

千葉の神崎へ行ってきました。

大豆レボリューションを通じて知り合った、
とっても優しいジェントルマンの、鈴木さんを頼って★

鈴木さんはこんな方です↓
神崎自然塾の塾長さん。
http://www.kozaki-shizenjyuku.jp/about/

「1月~2月は毎日味噌作りやってるから、一人でもおいで!」といわれて
結局今日になったのは、
実は「地元石神井からお豆腐やさんが何家族か来るから、いいんじゃないの?」って。

はてはて挨拶をすると、そこには何人か知っている顔もいたりと・・・・
まぁ偶然!!
最近は偶然が重なることがおおくて、どこへ行っても心強い限りです。

c0153732_1382850.jpg先日の小川町の味噌仕込みとは異なり、
とてもおおざっぱなお味噌作り(笑)
それは、「農業や農作業はまずは楽しく」
そして「何よりも自然の力に任せる」醗酵の力を
心からお話ししてくださり、公民館でやっている味噌作りも、
たくさんのよい菌に囲まれて、神秘的な想いに駆られました。

どの方からも、ひとつの作業に関して、
たくさんの知識と想いを聞くことができて、
だから、こういった小さな体験を大切にしていきたいなぁと思います。

今回の先生は、鈴木さんと、おばあちゃん↓
c0153732_13977.jpg

味噌仕込みは14時過ぎには終わり
その後、鈴木さんは神崎のあちこちを紹介してくださいました。

わたしの好きそうなところ・・・
パン屋に豆腐屋にカフェに・・・
紹介します!
●月のとうふ
http://tukinotofu.jugem.jp/
アツアツのできたてガンモドキありがとうございました!
木綿豆腐もしっかりした濃いお味。存在感がしっかりついた濃厚なお味。
c0153732_255465.jpg
●福ちゃんのパン工房
http://blogs.yahoo.co.jp/fukuchannopan/MYBLOG/yblog.html
わたしの目の前のお客さまでウリキレ・・・・ザンネーンわーん
と叫んでいたら、ななんんとそのお客様は、寺田本家の優さん。
まあ★なんて奇遇
話してる間に・・・・フランスパンを譲り受けてしまった(笑)
いや~ありがたや~
c0153732_223580.jpg
買ったのはこちら!こんなの食べたことのない!!ピーナツクリーム!
上あごにへばりつくくらいの濃度。そして甘さは抜群!
それなのに、砂糖は一切入ってない、ピーナツのみの原材料。
こんなのはじめてー★
是非みなさんお召しあがりください。
聞くと、このクリームの生産者の方は隣町に住んでいて、お世話になった鈴木さんとつながりが深いそうです。
c0153732_252689.jpg

今日はみんなの師匠の鈴木さんを独占してしまった!
とてもいい話がいっぱい。1日研修受けた感じです(笑)
わたしの農に関しての関わり方の方向性の、いい指標ができました。

また、今月末にここ神崎にお酒仕込みに来ます。
その時までに、麹を使ったスウィーツ、試してみますね★
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-19 02:08 | 農業
1月16日
この日は練馬で最高の風がふきました。

地元の町。
c0153732_8254640.jpg

3年前の1月20日も、確かここでわたしは、感動しまくった思いがあります。
初めての『地球村』のスタッフに関わった時、
講演会の進め方を目の当たりにして、ただ、ただ、着いていったのを覚えています。
ひとつひとつのミーティングに気づかされることばかり。
そして、当日を迎えます。
その時は今までの自分の殻が壊れたとき。
その時のメッセージは「自分は自分でいいんだよ」って受け止めてもらえた感覚。

そして、今回は
数年たった文化センターで、違った感動を受けました。

「1・4の奇跡」講演会
(入江監督×てんつくマン×中村文昭さん)

かかわり方は、今度は自分たち自ら講演会を作っていった感覚。
3年間ずっと一緒だった人もいるし、変わった面々もいる。
それでもやることは変わらない。
それでもなんて、中身は大きく変わったことなんだろう。

講演会を全て聞くことができなかったのですが、
ホールで映像を見ていると、思わず3年間の月日が頭の中を走り去っていきました。

ふーちゃん
てんつく
文昭さんの言葉に
共通して出てくる言葉

そして、てんつくの書き下ろしにも出てくる言葉


「自分が受け入れた分だけ
過去の自分の見方が変わることで、過去がかわる」

何かを達成しようとするだけではないんですよね。
自分を受け入れることで、わたしがそうして生きることで、世界を、周りを変えていくんだって。

その事を、講師の方みなさん、身をもって体験されていることなんです。

そしてなによりも『感謝』
「あたりまえなこと」に、まず感謝。

それが今回の一番のテーマでした。

最後の島平ちゃんの挨拶
最後のにぽぽちゃんの挨拶

本当に胸を打たれました。
今まで関わってこれて、わたしは本当に幸せです。

二人は会場のみんなに「ありがとう」を言いました。

わたしこそ、二人に「ありがとう」
そして会場に来てくださった方、観てくださった方「ありがとうございました」
c0153732_8261322.jpg
























c0153732_8295176.jpg














こちら1/4の奇跡をまだ観てない方!
3週間後にあります!川口であります!
今回スタッフをしてくださった、二人が主催します。
是非観にきてください★

映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会
                in埼玉県川口
日時 2月7日(日)14時~16時(13時半受付開始)
          ※1時間遅くなりました
場所 川口市メディアセブン
(川口市川口1丁目1番1号 キュポ・ラ7階)
料金 1000円(当日1200円)未就学児 無料
申込先 takaschann@movie.ocn.ne.jp
  (代表者名、人数を記載しお申込みください)
問い合わせ先  090-4096-9714(小松)
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-18 08:31

連日小川町へ

今日も小川町へ

偶然連日になってしまった。
でも、メンツはがらりと変わり。
今回は、「なつかしい未来へ」の『小瀬田プロジェクト』の方々にお世話になりました☆

なんと、
初☆の味噌作り体験です。

ご協力いただいたのは、ここ桑原さんというお宅。
c0153732_1391685.jpg
旦那さんと奥さんと、こどもたち、家族総出で出迎えてくださいました。
聞くと、いつもとかわらずの生活をそのまま見せてくれて、
毎回作業とお話をたっぷりしてくれるらしい。

今回も、味噌作り3日間の肯定の
2日間を仕込んでくれて、おいしいとこの仕込む段階。
3日目を10日にわたし達が体験することに。

ありがとうございます☆

「お味噌を作る」とつい言いがちですが
「お味噌は仕込む」と言うんですよ、って桑原さん。

そうなんですよね~
温かい温度と、麹と、大豆ちゃんたちが、
それぞれの特性を引き立てあって、すばらしいハーモニーを奏でてくれるんですよね。

それには、長い長い時間が必要なんです。

あのコクと味を出すためには
決してファーストにはできない、熟成する時間が必要。
醗酵食って、なんておもしろいんでしょう。
なんて偉大なんだろうって思います。

さてさて、過程はこんな感じ。
麹に塩を混ぜ混ぜ・・・・
c0153732_1395079.jpg

外では早朝から大豆を煮込んでます
c0153732_1403460.jpg























たっぷり煮込んだ大豆をミンチにしてみんなで冷まします
c0153732_143379.jpg

もう一方ではおやつのお汁粉作り↓この釜も大活躍☆
c0153732_1425340.jpg

























そしてミンチの大豆と、塩と、麹を混ぜ混ぜしてきます。
ここが一番楽しいところ★腰と腕と身体全体を使って小さい子供達も大活躍~
c0153732_1461072.jpg

























最後に樽につけこんでおしまい!注意ポイントはいっぱいありますけどね(笑)
来年の今頃はどんな手前味噌ができあがっているんでしょう。
みんなのお披露目も楽しみです★
どうかおいしいお味噌になりますように。
c0153732_1474064.jpg
























午後から(というかおやつ後?)にはタマネギ畑にて、ちょこっと作業お手伝い。
そこで初めて自己紹介★声の発声練習になってなかなか笑いどこでした~
c0153732_14923100.jpg






昨日から関わった濃厚な2日間小川町。
関わる人のカラーもそれぞれ個性的で、
地元の人も、外部からいらっしゃった方も、様々な方と出会うことが出来ました。
これからここ小川町はどんどん注目される土地なんだと感じました。
とにかく美しいところです
時間がとまったような感じがしました;

それにしても天気よくてよかった!
そして、なによりも★
朝一にいった、昨日のリベンジ!村田製菓の「いちご大福」!!!
食することができました~
おまけに一緒にいたお仲間たちにもご紹介させていただきましたわ~

とにかく!意表をつくお味★
他では絶対味わえないので、小川町に降り立った時には、まずは行ってみてください★
予約した方が確実でーす
(それくらい超!人気もののいちごちゃんです)
c0153732_1582889.jpg
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-14 02:02 | 農業

初の小川町

先週の連休。

たてつづけに埼玉の小川町に行くことになりました

以前山梨えがおつなげての見学へ行った時に
知り合った方から、「小川町のマップ作り」に協力してもらえないか、といった言葉がきっかけだった。

わたしはこれまで農家さんとの関わりを持っていたのは
「農業主体する技術」を習得するためというより
「農を主体とする方々の暮らし」を実践つづけていきたいなぁと思っていました。

それには、実際作業に関わることはもちろん
今回の「マップ作り」もその作業を通して、住民のみなさんのさまざまな声を聞くことができます。

五感からの聴覚からですね。

その方と何人かの話し合いに呼んでいただいて、
わたしは初の小川町へと。

・・・・とその前に
『小川町』という言葉から、
3年前から気にはなっていた、

『小川町小瀬田プロジェクト』が頭をよぎりました。
http://afutures.net/activity/ogawa/index.html
連絡をとってみると、翌日日曜に味噌作り☆
では!ということで2日間連日の小川町巡りになりました~

小川町ってこんなとこです☆
c0153732_0463439.jpg














とにかくお水がキレイで、小川の和紙は超有名!
中でも楮(こうぞ)だけを使用した「細川紙」の製造技術は、国から「重要無形文化財」の指定を受けています。c0153732_0454024.jpg









今回はこちら和紙製造センターで、こうぞを使って和紙作りをされていました。
(わたしは話合いのみだったので、こちらはシツレイして・・・・残念!)





c0153732_0495976.jpg
打ち合わせに入る前にヒトツ寄るところが、、、
という事で、伊藤志歩さんが運営されている「やさい暮らし」に紹介されている農家さん。
横田農園のお茶をゲット!しに☆
つい1ケ月ほど前、志歩さんの講演を聞いたばかりだったので、これまた偶然!!とわたしは大喜び☆
『浅炒り麦茶』を手にホクホクと車に乗り込みました。
c0153732_0554619.jpg



打ち合わせはここ
「有機野菜食堂・わらしべ」さんに行ってきました。
とても雰囲気のいいカフェ。そして農家さんのお野菜、特にニンジンジュースがとてもおいしそう!
和紙体験センターで会った、しおっちさん(とても若くてヒトリで畑をもっている女の子)のニンジンが
大人気だそうだ。
麦茶を紹介してくれた、隣町のマップ製作者の方は、ごくごくおいしそうに飲んでました。

その後、お豆腐を買い、鶏肉をつまみ、
その間、さまざまな人に出会い、小川町の雰囲気は、意外な方向から知ることができました。
とても初に来た者には、知り合えないものだと思えます。
いつもおもうんですが、よき人たちに支えられているなぁと感じます。

ちょうど何日か前、NHKで報道されてました。
●「命の農場で、土に生きる」農家・金子美登
【NHK総合:プロフェッショナル・仕事の流儀(22:00~22:45)】
http://www.nhk.or.jp/professional/

なので、これを機に小川町も、大勢の人たちが関わりを持ってくることでしょう。
でも、ここには
ケガサレテイナイ景観と、美しい自然。
じっと内に内に生活し続けるひたむきな人たちの姿があります。

わたしが以前、京都の綾部に似た印象を
ここ、わずか2時間はなれた所で感じました。

ふしぎなご縁だなと思っています。

最後の〆は、、マイクロブルワリーさんの地ビールで☆
ビールが苦手な私も、あのフルーティな甘さと温度とうまさに、ごくごクいっちゃいました!
うまいうまいううまい!!!!
c0153732_163258.jpg


ふと壁を見ると、、、みかけたことのあるチラシが。
そう!ここ小川町では今年から「種まき大作戦」にもご協力いただいて、
『地ビールチャレンジ』というプロジェクトも進めているんです。
http://www.tanemaki.jp/category/hajimeru-jikyu/beer-challenge

わたしは、小瀬田プロジェクト
もしくは、友人のマップ作りで、こちら小川町の暮らし方と関わっていきたと思っています。

帰りは車でスイスイ1時間弱!
おみやげの、名物!のらぼう菜どら焼!
菜の花に似た草です。
c0153732_1134221.jpg
んーーーーなかなかうまい!
ここ小川製菓の「いちご大福」イチオシ!!といわれたが、売り切れで。
「明日、朝一に来ます!」と約束して、今夜はこのどら焼でガマン。。。。

しかし、めちゃ意外性あってのお味だったので、わたしは大満足☆
そうなるとイチオシのものはどんなんかしら??

明日の朝がたのしみだわ~
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-13 01:15 | 農業

石神井に白鳥が!

今日は早朝に

石神井公園のボート池に
白鳥のひなちゃん2羽が、降り立ちました~

こちらですよ!こちら!!わかりますか??
c0153732_8145422.jpg























c0153732_8153551.jpg

まーカワイイ★
c0153732_816558.jpg


誰からともなく
「おっ!!!これは白鳥!」
「カメラだカメラ」
「ごはんだ、エサだ!」

と、人が集まり・・・・

でも
「報道陣は呼ばないでおこうね」って。


元気なツガイの2羽は
あげたパンをむしゃむしゃ。

なんて人懐っこい白鳥なんでしょう。

昨年は、キレイな白鳥が4羽、このボート池に来てくれました。

今年はその子供たちかしら?

ここ石神井には
動物たちを引き寄せる、自然が守られているんでしょうね。

とても立派なこどもたち。
来年は白くなって、帰ってくるのかなぁと、
間近な白鳥たちに、呼びかけちゃいました

いや~
今日はいい日だ!

今日はパパさんの誕生日。
家族でお食事会です★
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-05 08:16
まだ1年のうち2日しか経ってないのに
だいぶ時間が経ったような気がしてます。
1週間くらい・・・

久しぶりにPCメルを開けてみると
メッセージがいくつか入ってました。


そんな中に、
いつもお世話になっている、素敵な仲間からも。
こちらは1月16日にやる、講演会主催者からの一通。

そんな中に、

もえもえちゃん、色々と忙しいにもかかわらず、私のわがままに付き合ってくれ
て、本当にありがとうございました。

と、お礼が述べられてました。
あっ、そんな事まるでないのに。

って。

実は1月16日は
チーム宇宙の約束で主催する
『てんつくマン×入江富美子×中村文昭さんの講演会』なんです。

入江富美子さんが、てんつくマンの映画『107+1 天国はつくるもの パート1』
を観た事がきっかけとなり、中村文昭さんが応援してくれて、
『1/4の奇跡~本当のことだから~』という映画を創った過程があります。

だから3人のコラボ。

主催者のしま平ちゃんは
常に言っています。
「障害持った人が生きやすい世の中にしたい」と。

それはやっぱり自分の為でもあり、
7年前に精神的にも肉体的にも辛かった時期、
見ず知らずの私と同じ障害を抱えている子供に
「お兄ちゃん、頑張ってね」と言われた事がきっかけとなったからです。

言われた後、放心状態になり、「それはこっちのセリフやぁ~!」と心の中で叫び、
だけど、見ず知らずの子がそうやって声をかけたくなるほど、ヤバい状態だったそうです。
僕はその子に自分が生きてきた辛い経験を味わせたくないと思った。

せめて、この子が大きくなるまでには、
生きやすい世の中にしてやりたいと思ったのがきっかけ。

だからこそ、どんな障害を持った人も楽しめるようにしたかった。
そして、このイベントを見て
今後、障害を持っている人にも優しいイベントが増えて欲しいと。

私のわがままに付き合ってくれて、ありがとうございます。


そう述べてくれました。


でもね、
わたしはこのメッセージに対して。
心の中で、謝っていました。

「色々と忙しいにもかかわらず、私のわがままに付き合ってくれて、本当にありがとう」

こう言ってもらえるほど
わたしは何もやってないのよ。
それは、今、私は自分の事ばかり考えていたから。

皆さんが、相手のため
周りのため
みんなの幸せのため
世の中のため

に動いているのに、
いつしか、わたしは
自分の事だけの事を考えてしまっています。

悔しくもあり
情けなくもあり
フクザツな心の内を、聞いてもらいました。

ちょっとすっきりしたところで
やっぱり自分自身の問題だと実感。

自分がすべきこと、
本当の意味での、人間の底力と気力がそこにはあるんですね。


スタッフをしていく中で
さまざまな想いが飛び交う、この仲間達の企画に、
是非みなさんいらしてください。

あけまして
おめでとう、と
今年の抱負を述べたかったり
これからの行く道を、みんなと味わいたかったり

そんな区切りの、変わる一日になるかと思います。

詳細はこちら→
http://ameblo.jp/shimahei/entry-10425272858.html
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-03 01:00

おりあい

なかなかコミュニケが取れない時って

つい自分の事ばかり
考えてるとこがある。

考えて結果を出しているつもりでも
それは
自分の頭の中だけで考えてる事。
結果至るまでに、相当の時間と試験的な事も含めて
トライした結果なんだろうけど、

その過程を知らない人にとっては
突拍子もないこと。

その辺を小出しにして
分かりやすく説明。
そして、折り合いをつけながら折衷案をもってく。
物事を解決していく、って。
当たり前のようなんですが、なんて苦手な事だったんだろうって
今更ながら思います。

まじめでブッキーな私にとっては
面倒だなぁと思うばかりですが

普通に会社勤めしてたり、仲間と一緒にやっていくことに関しては
当たり前のこと。

今更ながらはがゆい想いをしてます。

具体的な事言ってないので
わかりずらくてスミマセン。
[PR]
by tomomo05 | 2010-01-03 00:39 | 生きかた