日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3月=長野山村留学&名古屋の森の探検隊=

2月下旬2日間は、地域の暮らしとこどもたちについて
たくさんのことを考える機会をいただきました。
そして、すばらしい出逢いも。

愛知・長野・静岡の県境に位置する、豊根村へ。

目的は山村留学の場を体験すること。
とは言っても、わたし自身が子ども生んで、必要としてるわけではないですよ~^^
c0153732_17292450.jpg


昨年末から長野の同じようなモデルをいくつか回りましたが、
ここは、こどもたちの人数や規模、大切にしていることなどが
自分自身の理想としてとても近い環境でした。

2日間が1週間くらいに感じるほど、充実。
地元の方々が誠心誠意をもって接してくださったのに、感謝です。
都心からくる子どもたち、心からこの豊根村が好きなんですよね。
でも、いよいよこの地区の小中学校も廃校してしまうんです。
地元の子どもたちだけでは厳しいといって、山村留学を取り入れてはいたようですが、それでもギリギリの時期のようで。

この時期に通っているこどもたちにとっては
とても複雑な気持ちだと思います。
素晴らしい環境の場、
何十年もかけて培ってきた学校との連携。
それらがなくなってしまうのは、とてもしのびない気持ちです。
c0153732_17312140.jpg


そして、次の日は3・11。
この日は、どちらかで静かにお祈りするつもりでしまいたし、同時に
こどもたちと一緒にいれたらと思っていましたら、

春日井市にある、とある森のようちえんで
ご一緒することができたんです。

こちらも1日体験です☆
c0153732_17321474.jpg

前日までとの山村留学のこどもたちとは、ぐっと年齢層は低くなり、
2歳、3歳、4歳のこどもたち★

自然の中で育つ…こどもたちって、こんな素直なんだ~!!と
一気に本能が目覚めるくらい!久しぶりにワクワク。キラキラ。
歌を歌ってはじまり、お散歩、つくしとり、鬼ごっこや縄跳び、劇の練習や、最後に一日をふりかえっての一言。
最初馴染めないこどもの変化も、おもしろく関わってみました。

ひとつひとつに感動ですね!
もちろん、こどもたちの笑顔やしぐさ、想いを寄せること、そして里山風景、環境すべてに☆

「こどものこと」
「食のこと」を
地域の暮らしから学んで行きたいなあと思いつづけていたこと。
今自分に何が必要かがうっすらわかってきた気がします。

出逢ったお母様たちからもたくさんのことを教えていただきました。こども達にとって、母親の存在はすごくやっぱり大きいですね。
この日、森のようちえんに受け入れてくださったKさんの
そのまんまの姿が、とても素敵でした。尊敬です。
うれしいです
ありがとうございます。
c0153732_17332418.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2014-06-07 17:34 | 子ども