日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熊本と京丹後

昨夜は久しぶりに飲みに出かけました★
熊本研修時に知り合った人たちと渋谷で待ち合わせ。

研修から帰ってきてから
このメンバーで会うのは初めて。
9月に東京帰ってきてから、もう半年くらい経っているような気がするけど
実はまだ2ケ月。その間充実しているからか、とても遠い昔のような気がする。

一人の人は、同じ研修の立場で知り合ったのだけど、半月づれての研修期間。
自分の立場を理解されて、今でもきっちり人吉ひまわり亭をつなげてくれています。
もともと、「農村六起」プロジェクトから始まった企画。
インターンという制度を利用して、自分にできることを企画立案し、地域ビジネスを立て運営することが最終目標。地域に根ざす生き方を実践していくためのきっかけの一ヶ月。
カレはそれに、一歩踏み込むことに腹決めしてます。
それが、周りを少しずつ動かしてる。そう、受け入れ先の節さんも。

今まさにこれから動き始めているその背景を聞いていると
この夏関わった1ケ月間が、すごいスピードで思い起こされます。

一方わたしは、入り方が「まずは研修」という身だった。
その後の京丹後プロジェクトを念頭においてのことだったから、
『食から始まる地域おこし』を学ぶために、ビジネスを考えることはしない、と自分に待ったをかけての期間と考えて。そう…自分自身にそう決め付けていたんですよね。なぜでしょ。
でもその割りには、いつものバイタリティでかなり突っ込んでいったものだから。
それに応えてくれる人たちとの出会い云々で、どんどん愛着が沸いたのは確かです。

もちろん地域肌があって、もともとの仲間がよくしてくれて
自然もすき、温かで元気で、いい気が満ち溢れてた。
今でも出遭った人たちとの交流があり、お野菜のやりとりなどあります。

今、わたしはその「人吉球磨」をそっと横に置いておいて
京丹後のプログラムにまず第一優先させています。
わたしが、「自分を試す」場所ということで、その時の心が判断したんでしょうね。
それがいいか悪いか、わかりません。
ただ全て心のタイミングだと感じてます。

今も変わらず思うことは、これからも、自分を制御することなく、
全て目の前にあることを精一杯やりつくすことはしよう、絶対。って感じます。
その中から次につながること、他に変わること、がきっと出てくるはずだから。

熊本は人吉。
京丹後は常吉。

人がよく
常によく

このふたつは、続けていきたいと心から思います。
身体は一個しかないから、わたしの中でこれからどう変わっていくのか、まだまだわかりませんが。

悔いなく、しかし大切に接していきたいと思います。

昨日はいろいろ話できてよかった!
ありがとうございます。
[PR]
by tomomo05 | 2010-11-18 23:32 |