日々起こる自然と食と人との出会い・・・わたしの元気の源!お届けします★


by tomomo05
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

京丹後からマルシェ

さーようやく先週の日記にとりかかれます!

先週土日、この日は京丹後のブースが
国連大学のマルシェに登場しました!
最初で最後!?これ一回っきりです★

初めての取り組みに、京丹後グループのみんながお手伝い。
さ~何が売れるのか?
c0153732_21501520.jpg
c0153732_2150262.jpg

京丹後といっても、主になっているのは
「常吉百貨店」と「上山地区」
両方お米が主体です。
そして、地元常吉地区では普通に販売されるものを、そのまま持ってきたもの、
例えばおばあちゃんの手作りの帽子や小さな袋。
ひとつ800円と100円。
こういったものが都心の青山一帯の消費者に合うのかしら・・・とちょっと不安。
c0153732_21523361.jpg
c0153732_21524323.jpg
c0153732_21525520.jpg
それでも、ホラ!
若いキレイな女の子がかぶると、なんてオシャレ~
さすが見る目があります。
どちらかというと、出店者側からのマッタ!(ディスプレイに注意して~)というような内容でお達しがあったのが心配事でして、消費者の方々には、思ったよりヒットしたものが多かったです。
それが手作りのものだから、また嬉しいです!
c0153732_21531331.jpg

これはおばあちゃんに知らせなくっちゃ~

他におかゆから作った甘酒や阿久井羊羹もギリギリ売り切れーっ!
これは試食して正解。なんておいしい羊羹。
水羊羹のようなあっさりしたもので、一気に半分食べれちゃう!
京丹後にも「久美浜地区」でしか売っていないとのこと。
c0153732_21561391.jpg
c0153732_21563026.jpg

お隣のブースは「岩城島のポンポコランド」
ご家族4人でフル活動!ライムにレモン、みかんが大好評です★
お子ちゃまたちは私達のブースもお手伝い。かわいらしい笑顔でお客様を呼び込んでくれます
c0153732_21583021.jpg


ここマルシェのいいところは
おきゃくさまの会話の中で販売できるとこ。
販売だけでなくても、地域のあれこれをお伝えできること。
そして横のネットワークも
そして都心への足がかりも発展できること。
どういった想いで気づきあげていくかは、直接の対話で決まります。
特にめったに出ない京丹後。
貴重な時間にどれだけの人がこの地区の事を知ったことでしょうか。
ん?お米おいしい、
ん?京都ではなくて、どこ?

そんなたわいもない会話から、まずは興味を持って知ってもらえたら。
売るものより、中身。いつでもそんな販売を心がけています。

さー2日間無事終了!
今月末は京丹後は、京都に出店です。
農林水産フェスティバル@京都バルスプラザです。
こちらはワタシも行ってきます!
お近くの際はゼヒお越しくださいませ。

みなさん、オツカレサマデシタ!
c0153732_22112292.jpg

[PR]
by tomomo05 | 2010-11-18 22:11 | 地域